30分以内で読める堀辰雄の短編作品

青空文庫で公開されている堀辰雄の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編38作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜38件 / 全38件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間
人気
燃ゆる頬 堀 辰雄
30分以内
  8,888 文字
私は十七になった。
燃ゆる頬 堀 辰雄
30分以内
姨捨記 堀 辰雄
30分以内
  7,311 文字
「更級日記」は私の少年の日からの愛讀書であつた。
姨捨記 堀 辰雄
30分以内
死の素描 堀 辰雄
30分以内
  4,291 文字
僕は、ベツドのかたはらの天使に向つて云つた。
死の素描 堀 辰雄
30分以内
「オルジェル伯爵の舞踏会」 堀 辰雄
30分以内
  5,318 文字
これはレイモン・ラジィゲの小説だ。
「オルジェル伯爵の舞踏会」 堀 辰雄
30分以内
エトランジェ 堀 辰雄
30分以内
  10,471 文字
七月二十三日夕方だのに汽車は大へん混んでゐた。
エトランジェ 堀 辰雄
30分以内
黒髪山 堀 辰雄
30分以内
  4,418 文字
源氏物語の「總角」の卷で、長患ひのために「かひななども...
黒髪山 堀 辰雄
30分以内
「文芸林泉」読後 堀 辰雄
30分以内
  4,057 文字
「文藝林泉」は室生さんの最近の隨筆集である。
「文芸林泉」読後 堀 辰雄
30分以内
日時計の天使 堀 辰雄
30分以内
  4,254 文字
一九〇六年一月二十五日、ライネル・マリア・リルケはロダ...
日時計の天使 堀 辰雄
30分以内
レエモン ラジィゲ 堀 辰雄
30分以内
  4,377 文字
「何よりもまづ獨創的であれ。
レエモン ラジィゲ 堀 辰雄
30分以内
「美しかれ、悲しかれ」 堀 辰雄
30分以内
  4,560 文字
十月六日、鎌倉にてお手紙うれしく拝読いたしました。
「美しかれ、悲しかれ」 堀 辰雄
30分以内
詩集「窓」 堀 辰雄
30分以内
  4,642 文字
私はいま自分の前に「窓」といふ、插繪入りの、薄い、クワ...
詩集「窓」 堀 辰雄
30分以内
モオリス・ド・ゲランと姉ユウジェニイ 堀 辰雄
30分以内
  4,913 文字
Maurice de Gu※rin はラングドックのシ...
モオリス・ド・ゲランと姉ユウジェニイ 堀 辰雄
30分以内
室生さんへの手紙 堀 辰雄
30分以内
  5,211 文字
御高著「室生犀星詩集」(第一書房版)をお送り下さつて有...
室生さんへの手紙 堀 辰雄
30分以内
プルウストの文体について 堀 辰雄
30分以内
  5,290 文字
散文の本質といふものは、自分の考へをどんな風にでも構は...
プルウストの文体について 堀 辰雄
30分以内
春日遅々 堀 辰雄
30分以内
  5,458 文字
四月十七日追分にてホフマンスタアルの「文集」を讀み續ける。
春日遅々 堀 辰雄
30分以内
夏の手紙 堀 辰雄
30分以内
  5,773 文字
七月二十五日、信濃追分にてこの前の土曜日にこちらに來る...
夏の手紙 堀 辰雄
30分以内
雪の上の足跡 堀 辰雄
30分以内
  6,033 文字
主やあ、どこへ行ったかと思ったら、雪だらけになって帰っ...
雪の上の足跡 堀 辰雄
30分以内
詩人も計算する 堀 辰雄
30分以内
  6,229 文字
「吾人の賞美する建築は、その建築家が目的によく副ふやう...
詩人も計算する 堀 辰雄
30分以内
手紙 堀 辰雄
30分以内
  6,620 文字
丸岡明に一九三三年六月二十日、K村にてこつちへ來てから...
手紙 堀 辰雄
30分以内
木の十字架 堀 辰雄
30分以内
  6,975 文字
「こちらで冬を過すのは、この土地のものではない私共には...
木の十字架 堀 辰雄
30分以内
ヴェランダにて 堀 辰雄
30分以内
  7,029 文字
一九三五年晩秋。
ヴェランダにて 堀 辰雄
30分以内
四葉の苜蓿 堀 辰雄
30分以内
  7,470 文字
夏に先立つて、村の會堂の廣場には辛夷の木に眞白い花が咲く。
四葉の苜蓿 堀 辰雄
30分以内
リルケ年譜 堀 辰雄
30分以内
  7,611 文字
一八七五年十二月四日、ボヘミヤの首都プラアグに生る。
リルケ年譜 堀 辰雄
30分以内
小説のことなど 堀 辰雄
30分以内
  7,808 文字
この頃私は逢ふ人ごとにモオリアックの小説論の話をしてゐ...
小説のことなど 堀 辰雄
30分以内
鳥料理 堀 辰雄
30分以内
  7,919 文字
前口上昔タルテイーニと云ふ作曲家がTrillo del...
鳥料理 堀 辰雄
30分以内
おもかげ 堀 辰雄
30分以内
  8,056 文字
アトリエとその中庭は、節子の死後、全く手入れもせずに放...
おもかげ 堀 辰雄
30分以内
鳥料理 堀 辰雄
30分以内
  8,157 文字
前口上昔タルティーニと云う作曲家がTrillo del...
鳥料理 堀 辰雄
30分以内
雉子日記 堀 辰雄
30分以内
  8,231 文字
雉子日記去年の暮にすこし本なんぞを買込みに二三日上京し...
雉子日記 堀 辰雄
30分以内
燃ゆる頬 堀 辰雄
30分以内
  8,839 文字
私は十七になつた。
燃ゆる頬 堀 辰雄
30分以内
眠れる人 堀 辰雄
30分以内
  8,955 文字
その女が僕を見てあんまり親しげに微笑したので、僕はその...
眠れる人 堀 辰雄
30分以内
羽ばたき 堀 辰雄
30分以内
  9,374 文字
※丘の上のU塔には、千羽の鳩が棲んでゐた。
羽ばたき 堀 辰雄
30分以内
馬車を待つ間 堀 辰雄
30分以内
  9,553 文字
「やあ綺麗だなあ……」埃りまみれの靴の紐をほどきながら...
馬車を待つ間 堀 辰雄
30分以内
匈奴の森など 堀 辰雄
30分以内
  9,691 文字
秋になりました……秋になりました。
匈奴の森など 堀 辰雄
30分以内
続プルウスト雑記 堀 辰雄
30分以内
  10,960 文字
プルウストに關する三つの手紙を神西清に宛てて書いてから...
続プルウスト雑記 堀 辰雄
30分以内
姨捨 堀 辰雄
30分以内
  11,005 文字
わが心なぐさめかねつさらしなやをばすて山にてる月をみて...
姨捨 堀 辰雄
30分以内
曠野 堀 辰雄
30分以内
  11,103 文字
忘れぬる君はなかなかつらからでいままで生ける身をぞ恨む...
曠野 堀 辰雄
30分以内
ルウベンスの偽画 堀 辰雄
30分以内
  11,929 文字
それは漆黒の自動車であつた。
ルウベンスの偽画 堀 辰雄
30分以内
ルウベンスの偽画 堀 辰雄
30分以内
  11,968 文字
それは漆黒の自動車であった。
ルウベンスの偽画 堀 辰雄
30分以内