🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める北原白秋の短編作品

青空文庫で公開されている北原白秋の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編13作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜13件 / 全13件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
愛の詩集 北原白秋
30分以内
  7,879 文字
室生君。
愛の詩集 北原白秋
室生君。
神童の死 北原白秋
30分以内
  5,477 文字
去年の秋、小田原の近在に意外の大惨虐が行はれた。
神童の死 北原白秋
去年の秋、小田原の近在に意外の大惨虐が行はれた。
緑の種子
(1912年)
北原白秋
30分以内
  4,086 文字
緑の種子種子はこれ感覚の粋、緑は金の陰影にして、幽かに泣くはわが心。
緑の種子 北原白秋
緑の種子種子はこれ感覚の粋、緑は金の陰影にして、幽かに泣くはわが心。
真珠抄 北原白秋
30分以内
  4,307 文字
[#ページの左右中央]印度更紗の言葉心ゆくまでわれはわが思ふほどのことをしつくさむ。
真珠抄 北原白秋
[#ページの左右中央]印度更紗の言葉心ゆくまでわれはわが思ふほどのことをしつくさむ。
蜜柑山散策 北原白秋
30分以内
  4,729 文字
蜜柑山でも見に行かうかと、日向ぼつこから私が立つと、夕暮君も、それはよからうと続いて立ち上つた。
蜜柑山散策 北原白秋
蜜柑山でも見に行かうかと、日向ぼつこから私が立つと、夕暮君も、それはよからうと続いて立ち上つた。
雪と花火余言 北原白秋
30分以内
  5,193 文字
東京景物詩は大正二年七月の版である。
雪と花火余言 北原白秋
東京景物詩は大正二年七月の版である。
白帝城
(1927年)
北原白秋
30分以内
  6,918 文字
「ほら、あれがお城だよ。
白帝城 北原白秋
「ほら、あれがお城だよ。
北原白秋
30分以内
  8,161 文字
我が長歌の総てを収めて、此の『篁』を成す。
北原白秋
我が長歌の総てを収めて、此の『篁』を成す。
水郷柳河 北原白秋
30分以内
  8,258 文字
私の郷里柳河は水郷である。
水郷柳河 北原白秋
私の郷里柳河は水郷である。
日本ライン 北原白秋
30分以内
  8,649 文字
舟は遡る。
日本ライン 北原白秋
舟は遡る。
第二海豹と雲 北原白秋
30分以内
  8,984 文字
古代新頌懸巣飛べよ、深山懸巣、神神はまた目ざめぬ。
第二海豹と雲 北原白秋
古代新頌懸巣飛べよ、深山懸巣、神神はまた目ざめぬ。
文庫版『雀の卵』覚書 北原白秋
30分以内
  9,311 文字
※(しもと)初版本について初版『雀の卵』は大正十年八月にアルスより刊行された。
文庫版『雀の卵』覚書 北原白秋
※(しもと)初版本について初版『雀の卵』は大正十年八月にアルスより刊行された。
観想の時
(1922年)
北原白秋
30分以内
  10,131 文字
黎明の不尽天地の闢(ひら)けしはじめ、成り成れる不尽の高嶺は白妙の奇しき高嶺、駿河甲斐二国かけ...
観想の時 北原白秋
黎明の不尽天地の闢(ひら)けしはじめ、成り成れる不尽の高嶺は白妙の奇しき高嶺、駿河甲斐二国かけて八面に裾張りひろげ、裾広に根ざし固めて、常久に雪かつぐ峰、かくそそり聳やきぬれば、厳しくも正しき容、譬ふるに物なき姿、いにしへもかくや神さび神ながら今に古りけむ。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。