10分以内で読める北原白秋の短編作品

青空文庫で公開されている北原白秋の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編作品9篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,000〜4,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全9件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
お月さまいくつ北原白秋
10分以内
  2,527文字
  お月(つき)さまいくつ。
お月さまいくつ北原白秋
10分以内
桐の花とカステラ北原白秋
10分以内
  3,457文字
 桐の花とカステラの時季となつた。
桐の花とカステラ北原白秋
10分以内
月に吠える北原白秋
10分以内
  2,571文字
 萩原君。
月に吠える北原白秋
10分以内
竹林生活北原白秋
10分以内
  2,471文字
あの第一回の烈震以来、その後千数百回の余震に、人人はどれだけ…
竹林生活北原白秋
10分以内
緑の種子北原白秋
10分以内
  3,878文字
緑は金の陰影(かげ)にして、幽かに泣くはわが心。
緑の種子北原白秋
10分以内
わが敬愛する人々に北原白秋
10分以内
  2,449文字
凡てが小生には復(また)と得難い哀(かな)しい省察の時を与へ…
わが敬愛する人々に北原白秋
10分以内
春の暗示北原白秋
10分以内
  3,164文字
25.
春の暗示北原白秋
10分以内
新橋北原白秋
10分以内
  2,220文字
私が東京に着いて一番に鋭く感じたのは新橋停車場の匂でした。
新橋北原白秋
10分以内
香ひの狩猟者北原白秋
10分以内
  2,242文字
幽かに香ひはのぼる。
香ひの狩猟者北原白秋
10分以内