【お知らせ】児童文学のみを検索できる「ブンゴウサーチ for Kids」をリリースしました。お子さまへの読み聞かせなどにぜひご活用ください。

心のゆくところ(一幕)
ウィリアム・バトラー・イエイツ

『心のゆくところ(一幕)』は青空文庫で公開されているウィリアム・バトラー・イエイツの中編作品。14,341文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  14,341 文字
人気   -- PV
書き出し [#ページの左右中央]人マアチン・ブルイン父ブリヂット・ブルイン母ショオン・ブルインマアチンの子メリイ・ブルインショオンの妻神父ハアトフェヤリイの子供遠いむかしアイルランド、スリゴの地、キルマックオエンの領内にあったこと[#改ページ]部屋の右の方に深い凹間がある、凹間の真中に炉。
初出
表記 新字新仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む     Amazonで探す  

イエイツ ウィリアム・バトラー の人気作品

「ケルトの薄明」より
ウィリアム・バトラー・イエイツ
※宝石を食ふもの平俗な名利の念を離れて、暫く人事の匆忙を忘れる時、自分は時として目ざめたるまゝの夢を見る事がある。
30分以内
春の心臓
ウィリアム・バトラー・イエイツ
一人の老人が瞑想に耽りながら、岩の多い岸に坐つてゐる。
30分以内
心のゆくところ(一幕)
ウィリアム・バトラー・イエイツ
[#ページの左右中央]人マアチン・ブルイン父ブリヂット・ブルイン母ショオン・ブルインマアチンの子メリイ・ブルインショオンの妻神父ハアトフェヤリイの子供遠いむかしアイルランド、スリゴの地、キルマックオエンの領内にあったこと[#改ページ]部屋の右の方に深い凹間がある、凹間の真中に炉。
60分以内
カスリイン・ニ・フウリハン(一幕)
ウィリアム・バトラー・イエイツ
[#ページの左右中央]人ピイタア・ギレインマイケル・ギレインピイタアの長男、近いうちに結婚しようとしているパトリック・ギレインマイケルの弟、十二歳の少年ブリヂット・ギレインピイタアの妻デリヤ・ケエルマイケルと婚約の女まずしい老女近所の人たち[#改ページ]一七九八年、キララに近い農家の内部、ブリヂットは卓に近く立って包をほどきかけている。
30分以内


中編(60分以内)の人気作品