杜松の樹
グリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール

『杜松の樹』は青空文庫で公開されているグリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カールの中編作品。13,524文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  13,524文字
人気   3,893PV
書き出しむかしむかし大昔(おおむかし)、今(いま)から二千年(ねん)も前(まえ)のこと、一人(ひとり)の金持(かねも)ちがあって、美(うつ)くしい、気立(きだて)の善(い)い、おかみさんを持(も)って居(い)ました。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

グリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カールの人気作品



中編(60分以内)の人気作品