ヘンゼルとグレーテル
グリム ヴィルヘルム・カール, グリム ヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール

『ヘンゼルとグレーテル』はグリムヴィルヘルム・カールの短編作品。10,879文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  10,879 文字
人気   59,752 PV
書き出し まずしい木こりの男が、大きな森の近くにこやをもって、おかみさんとふたりのこどもとでくらしていました。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む