織田信長
坂口安吾

『織田信長』は青空文庫で公開されている坂口安吾の中編作品。18,385文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  18,385文字
人気    78,544PV
書き出し立入左京亮(たてりさきょうのすけ)が綸旨二通と女房奉書をたずさえて信長をたずねてきたとき、信長は鷹狩に出ていた。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

坂口安吾の人気作品



中編(60分以内)の人気作品