反スタイルの記
坂口安吾

『反スタイルの記』は青空文庫で公開されている坂口安吾の短編作品。2,439文字で、おおよそ10分以内で読むことができます。

文字数
10分以内
  2,439文字
人気    12,319PV
書き出し私がヒロポンという薬の名をきいたのは六七年前で、東京新聞のY君がきかせてくれたのである。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

坂口安吾の人気作品



短編(10分以内)の人気作品