🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

1時間〜で読める鶴岡雄二の長編作品

青空文庫で公開されている鶴岡雄二の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編3作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,001文字〜の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜3件 / 全3件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
45回転の夏
(1994年)
鶴岡雄二
1時間〜
  73,183 文字
3でも、さびしくなるといつもあのヒコリーの風を感じているふりをするんだ〈ヒコリー・ウィンド〉グ...
45回転の夏 鶴岡雄二
3でも、さびしくなるといつもあのヒコリーの風を感じているふりをするんだ〈ヒコリー・ウィンド〉グラム・パースンズ(バーズ)[#改段]外も室内も静かになってたせいで、機械どもが吐き出すノイズが、このフロアを靄のようにつつんでいるのが、はっきりときこえるようになった。
45回転の夏
(1994年)
鶴岡雄二
1時間〜
  95,969 文字
18そして、きょうぼくは彼女を見たんだ〈ヤンガー・ガール〉ラヴィン・スプーンフル[#改段]「じ...
45回転の夏 鶴岡雄二
18そして、きょうぼくは彼女を見たんだ〈ヤンガー・ガール〉ラヴィン・スプーンフル[#改段]「じぶんで集合かけた奴が、なんだって、遅刻するんだよ」ヴィデオコーダーを運んだのは、三〇分もまえのことなのに、まだ手のふるえがおさまらないのに腹を立て、慶一は口をとがらせながらワラにいった。
45回転の夏
(1994年)
鶴岡雄二
1時間〜
  154,980 文字
すべては、そういうぐあいにはじまった馬鹿げているけれど、ほんとうなんだ〈バス・ストップ〉ホリー...
45回転の夏 鶴岡雄二
すべては、そういうぐあいにはじまった馬鹿げているけれど、ほんとうなんだ〈バス・ストップ〉ホリーズ[#改段]高圧線の鉄塔が立つ山のむこうは、もう鎌倉市なのだが、県道の両側は横浜市の南端になる。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。