🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める長岡半太郎の短編作品

青空文庫で公開されている長岡半太郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編5作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜5件 / 全5件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
原子核探求の思い出
(1950年)
長岡半太郎
30分以内
  6,931 文字
湯川君の受賞昭和二十四年十一月四日の諸新聞は、湯川秀樹博士が中間子の研究により、十二月十日ノー...
原子核探求の思い出 長岡半太郎
湯川君の受賞昭和二十四年十一月四日の諸新聞は、湯川秀樹博士が中間子の研究により、十二月十日ノーベル賞を受けらるゝ決議が、ストックホルム學士院で通過したことを傳えた。
ノーベル小伝とノーベル賞
(1950年)
長岡半太郎
30分以内
  6,522 文字
ノーベル賞の存在は、昨年湯川秀樹君の受賞により、汎く、我邦人に傳わつた。
ノーベル小伝とノーベル賞 長岡半太郎
ノーベル賞の存在は、昨年湯川秀樹君の受賞により、汎く、我邦人に傳わつた。
湯川博士の受賞を祝す
(1949年)
長岡半太郎
30分以内
  4,027 文字
我邦では敗戰の創痍未だ癒えず、媾和條約未だ締結されず、國民は暗雲に鎖された氣持ちに包まれている...
湯川博士の受賞を祝す 長岡半太郎
我邦では敗戰の創痍未だ癒えず、媾和條約未だ締結されず、國民は暗雲に鎖された氣持ちに包まれている際、湯川博士がノーベル賞を受けられた吉報に接したのは、黒雲の一隅から一條の日光が燦爛たる輝きを示した心地がして、專門家に限らず大衆に至るまで、歡聲をあげて喜びを同じくしました。
物理学革新の一つの尖端
(1932年)
長岡半太郎
30分以内
  4,776 文字
二十世紀は物理學革命の時期を畫してゐる。
物理学革新の一つの尖端 長岡半太郎
二十世紀は物理學革命の時期を畫してゐる。
大阪といふところ
(1933年)
長岡半太郎
30分以内
  5,202 文字
は仁徳天皇のころから既に開けた都會であることは申すに及ばない。
大阪といふところ 長岡半太郎
は仁徳天皇のころから既に開けた都會であることは申すに及ばない。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。