🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読めるアントン・チェーホフの短編作品

青空文庫で公開されているアントン・チェーホフの作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編11作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜11件 / 全11件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
ねむい アントン・チェーホフ
30分以内
  6,566 文字
夜ふけ。
ねむい アントン・チェーホフ
夜ふけ。
かき アントン・チェーホフ
30分以内
  4,685 文字
小雨もよいの、ある秋の夕暮れだった。
かき アントン・チェーホフ
小雨もよいの、ある秋の夕暮れだった。
天才 アントン・チェーホフ
30分以内
  4,607 文字
避暑がてら、士官の後家さんの別荘に間借りをしている画家のエゴール・サヴィチは、いま自分の部屋の...
天才 アントン・チェーホフ
避暑がてら、士官の後家さんの別荘に間借りをしている画家のエゴール・サヴィチは、いま自分の部屋の寝床に腰かけて、朝のメランコリイに耽っている最中である。
少年たち アントン・チェーホフ
30分以内
  7,595 文字
「ヴォローヂャが帰ってきた!」と誰かがおもてで叫んだ。
少年たち アントン・チェーホフ
「ヴォローヂャが帰ってきた!」と誰かがおもてで叫んだ。
てがみ
(1931年)
アントン・チェーホフ
30分以内
  4,064 文字
ユウコフは年はまだやつと九つです。
てがみ アントン・チェーホフ
ユウコフは年はまだやつと九つです。
子守つ子
(1932年)
アントン・チェーホフ
30分以内
  4,852 文字
夜、子守子のバルカは、きゝとれないくらゐの、ひくいこゑで、子守歌をうたひながら、赤ん坊のねてゐ...
子守つ子 アントン・チェーホフ
夜、子守子のバルカは、きゝとれないくらゐの、ひくいこゑで、子守歌をうたひながら、赤ん坊のねてゐるゆり籠をゆすぶつてゐました。
富籤 アントン・チェーホフ
30分以内
  5,851 文字
イワン・ドミートリッチは中流階級の人間で、家族と一緒に年に千二百ルーブルの収入で暮らして、自分...
富籤 アントン・チェーホフ
イワン・ドミートリッチは中流階級の人間で、家族と一緒に年に千二百ルーブルの収入で暮らして、自分の運命に大いに満足を感じている男であった。
マリ・デル アントン・チェーホフ
30分以内
  5,921 文字
その晩は身体があいていた。
マリ・デル アントン・チェーホフ
その晩は身体があいていた。
小波瀾 アントン・チェーホフ
30分以内
  6,207 文字
ニコライ・イーリイッチ・ベリヤーエフというのはペテルブルグの家作持ちで、競馬気違いで、そして栄...
小波瀾 アントン・チェーホフ
ニコライ・イーリイッチ・ベリヤーエフというのはペテルブルグの家作持ちで、競馬気違いで、そして栄養のいいてらてらした顔の、年の頃三十二ぐらいの若紳士であった。
嫁入り支度 アントン・チェーホフ
30分以内
  6,355 文字
わたしは生涯に、たくさんの家を見てきた。
嫁入り支度 アントン・チェーホフ
わたしは生涯に、たくさんの家を見てきた。
追放されて アントン・チェーホフ
30分以内
  9,905 文字
『先生』と綽名のついた老人のセミョーンと、誰も名を知らない若い韃靼(ダッタン)人が、川岸の焚火...
追放されて アントン・チェーホフ
『先生』と綽名のついた老人のセミョーンと、誰も名を知らない若い韃靼(ダッタン)人が、川岸の焚火の傍に坐っていた。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。