智恵子の半生
高村 光太郎

『智恵子の半生』は高村光太郎の中編作品。13,524文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  13,524 文字
人気   22,628 PV
書き出し 妻智恵子が南品川ゼームス坂病院の十五号室で精神分裂症患者として粟粒性肺結核で死んでから旬日で満二年になる。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

高村 光太郎 の人気作品



中編(60分以内)の人気作品