🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

素木しづの全作品

青空文庫で公開されている素木しづの全作品12篇を、おすすめ人気順で表示しています。


1〜12件 / 全12件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
晩餐 素木しづ
10分以内
  3,803 文字
いつか暗くなった戸の外に、激しい雨風の音がする、嵐だ。
晩餐 素木しづ
いつか暗くなった戸の外に、激しい雨風の音がする、嵐だ。
雛鳥の夢 素木しづ
30分以内
  4,380 文字
まち子は焼けるやうに、椽からすべるやうに降りて、高い椽の下の柱の所にわづかばかりの日影を求めて...
雛鳥の夢 素木しづ
まち子は焼けるやうに、椽からすべるやうに降りて、高い椽の下の柱の所にわづかばかりの日影を求めて、その中にちいさく佇んだ。
追憶 素木しづ
30分以内
  5,179 文字
また秋になつて、まち子夫婦は去年とおなじやうに子供の寢(ね)てる時の食後などは、しみ/″\と故...
追憶 素木しづ
また秋になつて、まち子夫婦は去年とおなじやうに子供の寢(ね)てる時の食後などは、しみ/″\と故郷の追憶にふけるのであつた。
素木しづ
30分以内
  7,579 文字
小さなモーパッサンの短篇集を袂(たもと)に入れて英語の先生からの帰り、くれてゆく春の石垣のほと...
素木しづ
小さなモーパッサンの短篇集を袂(たもと)に入れて英語の先生からの帰り、くれてゆく春の石垣のほとりを歩きながら辰子はおかしくってならなかった。
秋は淋しい
(1918年)
素木しづ
30分以内
  8,328 文字
一時心配した時子の病氣も、だん/\快い方に向って来ると、朝子は毎日ぼんやりした顔をして子供のベ...
秋は淋しい 素木しづ
一時心配した時子の病氣も、だん/\快い方に向って来ると、朝子は毎日ぼんやりした顔をして子供のベッドの裾の方に腰をおろしてゐた。
幸福への道
(1915年)
素木しづ
30分以内
  8,589 文字
『上れますか。
幸福への道 素木しづ
『上れますか。
かなしみの日より 素木しづ
30分以内
  8,764 文字
彼女は、遠くの方でしたやうな、細い糸のやうな赤ん坊の泣き声を、ふと耳にしてうつゝのやうに瞳を開けた。
かなしみの日より 素木しづ
彼女は、遠くの方でしたやうな、細い糸のやうな赤ん坊の泣き声を、ふと耳にしてうつゝのやうに瞳を開けた。
咲いてゆく花 素木しづ
30分以内
  9,328 文字
少女は、横になって隅の方に――、殆ど後から見た時にはランプの影になって、闇がどうしてもその本の...
咲いてゆく花 素木しづ
少女は、横になって隅の方に――、殆ど後から見た時にはランプの影になって、闇がどうしてもその本の表を見せまいと思われる所で、一心になって小説をよみふけっていた。

(1917年)
素木しづ
30分以内
  11,862 文字
丁度夏に向つてる、すべての新鮮な若葉とおなじやうに、多緒子の産んだ赤ん坊は生き/\と心よく康や...
素木しづ
丁度夏に向つてる、すべての新鮮な若葉とおなじやうに、多緒子の産んだ赤ん坊は生き/\と心よく康やかに育つた。
惨事のあと 素木しづ
60分以内
  12,211 文字
楯井夫婦が、ようやく未墾地開墾願の許可を得て、其処へ引移るとすぐ、堀立小屋を建てゝ子供と都合五...
惨事のあと 素木しづ
楯井夫婦が、ようやく未墾地開墾願の許可を得て、其処へ引移るとすぐ、堀立小屋を建てゝ子供と都合五人の家族が、落著いた。
三十三の死 素木しづ
60分以内
  14,884 文字
いつまで生きてていつ死ぬか解らない程、不安な淋しいことはないと、お葉は考へたのである。
三十三の死 素木しづ
いつまで生きてていつ死ぬか解らない程、不安な淋しいことはないと、お葉は考へたのである。
青白き夢
(1915年)
素木しづ
60分以内
  17,881 文字
この夜も、明けるのだと思った。
青白き夢 素木しづ
この夜も、明けるのだと思った。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。