30分以内で読める木下杢太郎の短編作品

青空文庫で公開されている木下杢太郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編4作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜4件 / 全4件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
パンの会の回想 木下 杢太郎
30分以内
  4,084 文字
北原君。
パンの会の回想 木下 杢太郎
30分以内
すかんぽ 木下 杢太郎
30分以内
  6,123 文字
字引で見ると、すかんぽの和名は須之であると云ふ。
すかんぽ 木下 杢太郎
30分以内
市街を散歩する人の心持 木下 杢太郎
30分以内
  6,822 文字
東京の市街を、土曜日の午後あたり、明日は日曜だといふ安...
市街を散歩する人の心持 木下 杢太郎
30分以内
本の装釘 木下 杢太郎
30分以内
  9,176 文字
本の装釘木下杢太郎新村博士の随筆集「ちぎれ雲」が出版...
本の装釘 木下 杢太郎
30分以内