🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

60分以内で読める下村千秋の中編作品

青空文庫で公開されている下村千秋の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編3作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,001〜24,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜3件 / 全3件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
飢餓地帯を歩く
(1932年)
下村千秋
60分以内
  16,593 文字
また雪が降り出した。
飢餓地帯を歩く 下村千秋
また雪が降り出した。
あたまでっかち
(1935年)
下村千秋
60分以内
  19,767 文字
霞(かすみ)ガ浦といえば、みなさんはごぞんじでしょうね。
あたまでっかち 下村千秋
霞(かすみ)ガ浦といえば、みなさんはごぞんじでしょうね。
曲馬団の「トッテンカン」
(1928年)
下村千秋
60分以内
  18,204 文字
いちばん先に、赤いトルコ帽をかむった一寸法師がよちよち歩いて来ます。
曲馬団の「トッテンカン」 下村千秋
いちばん先に、赤いトルコ帽をかむった一寸法師がよちよち歩いて来ます。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。