60分以内で読める新美南吉の中編作品

青空文庫で公開されている新美南吉の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編7作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,000〜24,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜7件 / 全7件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間
人気
おじいさんのランプ 新美 南吉
60分以内
  13,144 文字
かくれんぼで、倉の隅にもぐりこんだ東一君がランプを持っ...
おじいさんのランプ 新美 南吉
60分以内
新美 南吉
60分以内
  15,410 文字
久助君はおたふくかぜにかかって、五日間学校を休んだ。
新美 南吉
60分以内
百姓の足、坊さんの足 新美 南吉
60分以内
  16,450 文字
十二月十二日に貧しい百姓の菊次さんは、雲華寺の和尚さん...
百姓の足、坊さんの足 新美 南吉
60分以内
いぼ 新美 南吉
60分以内
  12,042 文字
にいさんの松吉と、弟の杉作と、年もひとつちがいでしたが...
いぼ 新美 南吉
60分以内
和太郎さんと牛 新美 南吉
60分以内
  15,481 文字
牛ひきの和太郎さんは、たいへんよい牛をもっていると、み...
和太郎さんと牛 新美 南吉
60分以内
最後の胡弓弾き 新美 南吉
60分以内
  17,343 文字
旧の正月が近くなると、竹藪の多いこの小さな村で、毎晩鼓...
最後の胡弓弾き 新美 南吉
60分以内
鳥右ヱ門諸国をめぐる 新美 南吉
60分以内
  18,097 文字
鳥山鳥右ヱ門は、弓矢を抱へて、白い馬にまたがり、広い庭...
鳥右ヱ門諸国をめぐる 新美 南吉
60分以内