30分以内で読める新美南吉の短編作品

青空文庫で公開されている新美南吉の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編作品18篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全18件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
ごん狐新美南吉
30分以内
  5,292文字
  これは、私(わたし)が小さいときに、村の茂平(もへい)という…
ごん狐新美南吉
30分以内
新美南吉
30分以内
  6,819文字
  月夜に七人の子供が歩いておりました。
新美南吉
30分以内
うた時計新美南吉
30分以内
  4,766文字
 二月のある日、野中のさびしい道を、十二、三の少年と、皮のかば…
うた時計新美南吉
30分以内
巨男の話新美南吉
30分以内
  4,947文字
 巨男(おおおとこ)とお母さんの住んでいたところはここからたい…
巨男の話新美南吉
30分以内
名なし指物語新美南吉
30分以内
  10,803文字
 南のほうのあたたかい町に、いつもむっつりと仕事をしている、ひ…
名なし指物語新美南吉
30分以内
新美南吉
30分以内
  7,544文字
ある晩、久助君は風呂にはいつてゐた。
新美南吉
30分以内
新美南吉
30分以内
  10,472文字
兄さんの松吉と、弟の杉作と、年も一つ違ひでしたが、たいへんよ…
新美南吉
30分以内
新美南吉
30分以内
  11,611文字
石太郎(いしたろう)が屁(へ)の名人であるのは、浄光院(じょ…
新美南吉
30分以内
花をうめる新美南吉
30分以内
  4,142文字
その遊びにどんな名がついているのか知らない。
花をうめる新美南吉
30分以内
ラムプの夜新美南吉
30分以内
  6,475文字
所 森の近くの一軒家。
ラムプの夜新美南吉
30分以内
いぼ新美南吉
30分以内
  11,420文字
にいさんの松吉(まつきち)と、弟の杉作(すぎさく)と、年もひ…
いぼ新美南吉
30分以内
坂道新美南吉
30分以内
  5,018文字
東京のさる專門學校の生徒(と)である草野金太郎は、春休(やす…
坂道新美南吉
30分以内
丘の銅像新美南吉
30分以内
  9,103文字
丘(おか)のふもとの、うつくしい平和な村に、ハンスという、詩…
丘の銅像新美南吉
30分以内
新美南吉
30分以内
  8,969文字
四人が川のふちまできたとき、いままでだまってついてくるような…
新美南吉
30分以内
張紅倫新美南吉
30分以内
  5,609文字
張紅倫新美南吉奉天(ほうてん)大戦争(一九〇五年)の数日ま…
張紅倫新美南吉
30分以内
久助君の話新美南吉
30分以内
  4,897文字
久助(きゅうすけ)君は、四年から五年になるとき、学術優等品行…
久助君の話新美南吉
30分以内
正坊とクロ新美南吉
30分以内
  4,691文字
村むらを興行(こうぎょう)して歩くサーカス団がありました。
正坊とクロ新美南吉
30分以内
病む子の祭新美南吉
30分以内
  10,311文字
岡(おか)のふもとの竹やぶにかこまれた小さい家。
病む子の祭新美南吉
30分以内