5分以内で読めるカフカフランツの短編作品

青空文庫で公開されているカフカフランツの作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編作品4篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全4件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
罪・苦痛・希望・及び真実の道についての考察カフカフランツ
5分以内
  1,259文字
 眞實の道は一本の繩――別に高く張られてゐるわけではなく、地上…
罪・苦痛・希望・及び真実の道についての考察カフカフランツ
5分以内
家長の心配カフカフランツ
5分以内
  1,566文字
ある人びとは、「オドラデク」という言葉はスラヴ語から出ている…
家長の心配カフカフランツ
5分以内
皇帝の使者カフカフランツ
5分以内
  1,139文字
皇帝が――そう呼ばれているのだ――君という単独者、みすぼらし…
皇帝の使者カフカフランツ
5分以内
家のあるじとして気になることカフカフランツ
5分以内
  1,513文字
第一の説。
家のあるじとして気になることカフカフランツ
5分以内