🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

10分以内で読める佐藤垢石の短編作品

青空文庫で公開されている佐藤垢石の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編23作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,001〜4,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜23件 / 全23件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
東京湾怪物譚 佐藤垢石
10分以内
  3,090 文字
観音崎と富津岬とが相抱いた東京湾口は、魚の楽園らしい。
東京湾怪物譚 佐藤垢石
観音崎と富津岬とが相抱いた東京湾口は、魚の楽園らしい。
那珂川の鱸釣り
(1942年)
佐藤垢石
10分以内
  3,828 文字
私は、ふた昔それ以上も久しい前、水戸に浪人していたことがあった。
那珂川の鱸釣り 佐藤垢石
私は、ふた昔それ以上も久しい前、水戸に浪人していたことがあった。
飛沙魚 佐藤垢石
10分以内
  2,010 文字
この頃は、一盃のむと途方もなく高値な代金を請求されるので、私ら呑ん平にはまことに受難時代である。
飛沙魚 佐藤垢石
この頃は、一盃のむと途方もなく高値な代金を請求されるので、私ら呑ん平にはまことに受難時代である。
うむどん 佐藤垢石
10分以内
  2,154 文字
物が高くなって、くらしに骨が折れてきたのは私の家ばかりではあるまい。
うむどん 佐藤垢石
物が高くなって、くらしに骨が折れてきたのは私の家ばかりではあるまい。
父の俤
(1938年)
佐藤垢石
10分以内
  2,220 文字
手もとは、まだ暗い。
父の俤 佐藤垢石
手もとは、まだ暗い。
楢の若葉
(1938年)
佐藤垢石
10分以内
  2,222 文字
いま、想いだしても、その時のことがはっきりと頭に浮かび、眼にも描かれる。
楢の若葉 佐藤垢石
いま、想いだしても、その時のことがはっきりと頭に浮かび、眼にも描かれる。
探巣遅日 佐藤垢石
10分以内
  2,442 文字
もうそろそろ、もずが巣を営む季節が近づいてきた。
探巣遅日 佐藤垢石
もうそろそろ、もずが巣を営む季節が近づいてきた。
ザザ虫の佃煮
(1942年)
佐藤垢石
10分以内
  2,501 文字
秋の蠅(はえ)も、私には想い出の深い餌である。
ザザ虫の佃煮 佐藤垢石
秋の蠅(はえ)も、私には想い出の深い餌である。
入社試験 佐藤垢石
10分以内
  2,672 文字
私は、明治四十三年四月二十三日の午前十時ごろ、新聞記者を志望して、麹町区有樂町にある報知新聞社...
入社試験 佐藤垢石
私は、明治四十三年四月二十三日の午前十時ごろ、新聞記者を志望して、麹町区有樂町にある報知新聞社の応接間に、私の人物試験をやりにくる人を待っていた。
支那の狸汁 佐藤垢石
10分以内
  2,702 文字
晋の時代である。
支那の狸汁 佐藤垢石
晋の時代である。
しゃもじ(杓子) 佐藤垢石
10分以内
  2,762 文字
二、三日前、隣村の老友が私の病床を訪れて、例の「しゃもじ」がまた出たという。
しゃもじ(杓子) 佐藤垢石
二、三日前、隣村の老友が私の病床を訪れて、例の「しゃもじ」がまた出たという。
佐藤垢石
10分以内
  2,812 文字
上私は、鯰の屈託のない顔を見ると、まことに心がのんびりとするのである。
佐藤垢石
上私は、鯰の屈託のない顔を見ると、まことに心がのんびりとするのである。
釣場の研究 佐藤垢石
10分以内
  2,969 文字
釣人の気質にはいろいろある。
釣場の研究 佐藤垢石
釣人の気質にはいろいろある。
秋の鮎 佐藤垢石
10分以内
  3,063 文字
秋がくると食べものがおいしい。
秋の鮎 佐藤垢石
秋がくると食べものがおいしい。
猿ヶ京 佐藤垢石
10分以内
  3,078 文字
このほど、元代議士生方大吉君の案内で東京火災保険の久米平三郎君と共に、上州と越後の国境にある三...
猿ヶ京 佐藤垢石
このほど、元代議士生方大吉君の案内で東京火災保険の久米平三郎君と共に、上州と越後の国境にある三国峠の法師温泉の風景を探ったのである。
美音会 佐藤垢石
10分以内
  3,286 文字
十一月二十七日夜六時頃、先輩の生駒君と一緒に有楽座の美音会へ行ってみる。
美音会 佐藤垢石
十一月二十七日夜六時頃、先輩の生駒君と一緒に有楽座の美音会へ行ってみる。
濁酒を恋う 佐藤垢石
10分以内
  3,315 文字
遠からず酒の小売値段は、いままでの倍額となるらしい。
濁酒を恋う 佐藤垢石
遠からず酒の小売値段は、いままでの倍額となるらしい。
季節の味
(1938年)
佐藤垢石
10分以内
  3,323 文字
物の味は季節によって違う。
季節の味 佐藤垢石
物の味は季節によって違う。
香魚の讃
(1942年)
佐藤垢石
10分以内
  3,451 文字
緑樹のかげに榻(とう)(こしかけ)を寄せて、麥酒の満をひく時、卓上に香魚の塩焙があったなら涼風...
香魚の讃 佐藤垢石
緑樹のかげに榻(とう)(こしかけ)を寄せて、麥酒の満をひく時、卓上に香魚の塩焙があったなら涼風おのずから涎(よだれ)の舌に湧くを覚えるであろう。
河童酒宴 佐藤垢石
10分以内
  3,455 文字
私の父親は、近村近郷きつての呑ん平であつた。
河童酒宴 佐藤垢石
私の父親は、近村近郷きつての呑ん平であつた。
蜻蛉返り
(1942年)
佐藤垢石
10分以内
  3,704 文字
私は、呑んべえであるから、酒の肴にはいつも苦労する。
蜻蛉返り 佐藤垢石
私は、呑んべえであるから、酒の肴にはいつも苦労する。
水の遍路
(1938年)
佐藤垢石
10分以内
  3,896 文字
それからというもの、私は暇さえあれば諸国を釣り歩いた。
水の遍路 佐藤垢石
それからというもの、私は暇さえあれば諸国を釣り歩いた。
烏恵寿毛 佐藤垢石
10分以内
  3,929 文字
いよいよ、私は食いつめた。
烏恵寿毛 佐藤垢石
いよいよ、私は食いつめた。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。