🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

1時間〜で読める牧野富太郎の長編作品

青空文庫で公開されている牧野富太郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編5作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,001文字〜の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜5件 / 全5件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
植物一日一題 牧野富太郎
1時間〜
  167,336 文字
[#ページの左右中央]植物一日一題[#改丁]馬鈴薯とジャガイモジャガタライモ、すなわちジャガイ...
植物一日一題 牧野富太郎
[#ページの左右中央]植物一日一題[#改丁]馬鈴薯とジャガイモジャガタライモ、すなわちジャガイモ(Solanum tuberosum L.)を馬鈴薯ではないと明瞭に理解している人は極めて小数で、大抵の人、否な一流の学者でさえも馬鈴薯をジャガイモだと思っているのが普通であるから、この馬鈴薯の文字が都鄙を通じて氾濫している。
牧野富太郎自叙伝 牧野富太郎
1時間〜
  59,987 文字
幼年期土佐の国、高岡郡佐川町、この町は高知から西へ七里隔ったところにあり、その周囲は山で囲まれ...
牧野富太郎自叙伝 牧野富太郎
幼年期土佐の国、高岡郡佐川町、この町は高知から西へ七里隔ったところにあり、その周囲は山で囲まれ、その間にずっと田が連り、春日川という川が流れている。
植物記 牧野富太郎
1時間〜
  178,284 文字
これまで発行せられたいろいろの雑誌に私の書いた小品文はそう鮮くなかった。
植物記 牧野富太郎
これまで発行せられたいろいろの雑誌に私の書いた小品文はそう鮮くなかった。
植物知識 牧野富太郎
1時間〜
  47,583 文字
まえがき花は、率直にいえば生殖器である。
植物知識 牧野富太郎
まえがき花は、率直にいえば生殖器である。
牧野富太郎自叙伝 牧野富太郎
1時間〜
  41,668 文字
所感何時までも生きて仕事にいそしまんまた生まれ来ぬこの世なりせばわれらの大先輩に本草学、植物学...
牧野富太郎自叙伝 牧野富太郎
所感何時までも生きて仕事にいそしまんまた生まれ来ぬこの世なりせばわれらの大先輩に本草学、植物学に精進せられた博物学者の錦※(きんか)翁伊藤圭介先生があった。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。