山椒大夫
森 鴎外

『山椒大夫』は森鴎外の長編作品。24,235文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。

文字数
1時間〜
  24,235 文字
人気   56,907 PV
書き出し 越後の春日を経て今津へ出る道を、珍らしい旅人の一群れが歩いている。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む