60分以内で読める森鴎外の中編作品

青空文庫で公開されている森鴎外の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編作品26篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,000〜24,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全26件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
舞姫森鴎外
60分以内
  18,342文字
  石炭をば早(は)や積み果てつ。
舞姫森鴎外
60分以内
舞姫森鴎外
60分以内
  16,346文字
  石炭をば早や積み果てつ。
舞姫森鴎外
60分以内
百物語森鴎外
60分以内
  14,116文字
  何か事情があって、川開きが暑中を過ぎた後に延びた年の当日であ…
百物語森鴎外
60分以内
堺事件森鴎外
60分以内
  21,458文字
   堺事件森鴎外明治元年戊辰(ぼしん)の歳(とし)正月、徳川慶…
堺事件森鴎外
60分以内
うたかたの記森鴎外
60分以内
  19,261文字
  幾頭の獅子(しし)の挽(ひ)ける車の上に、勢(いきおい)よく…
うたかたの記森鴎外
60分以内
妄想森鴎外
60分以内
  16,110文字
 目前(もくぜん)には広々と海が横はつてゐる。
妄想森鴎外
60分以内
文づかひ森鴎外
60分以内
  16,538文字
 それがしの宮の催したまひし星(ほし)が岡(おか)茶寮(さりょ…
文づかひ森鴎外
60分以内
栗山大膳森鴎外
60分以内
  20,305文字
 寛永九年六月十五日に、筑前國(ちくぜんのくに)福岡の城主黒田…
栗山大膳森鴎外
60分以内
森鴎外
60分以内
  12,077文字
 明け易い夏の夜に、なんだってこんなそうぞうしい家に泊り合わせ…
森鴎外
60分以内
文づかい森鴎外
60分以内
  15,286文字
 それがしの宮の催したまいし星が岡茶寮のドイツ会に、洋行がえり…
文づかい森鴎外
60分以内
半日森鴎外
60分以内
  17,764文字
 六疊の間に、床を三つ並べて取つて、七つになる娘を眞中に寢かし…
半日森鴎外
60分以内
安井夫人森鴎外
60分以内
  12,688文字
 「仲平(ちゅうへい)さんはえらくなりなさるだろう」という評判…
安井夫人森鴎外
60分以内
森鴎外
60分以内
  20,577文字
石田小介が少佐参謀になって小倉(こくら)に着任したのは六月二…
森鴎外
60分以内
魚玄機森鴎外
60分以内
  13,061文字
魚玄機(ぎょげんき)が人を殺して獄に下った。
魚玄機森鴎外
60分以内
二人の友森鴎外
60分以内
  12,641文字
私は豊前(ぶぜん)の小倉(こくら)に足掛四年いた。
二人の友森鴎外
60分以内
仮名遣意見森鴎外
60分以内
  20,237文字
私は御覽の通り委員の中で一人軍服を着して居ります。
仮名遣意見森鴎外
60分以内
寒山拾得森鴎外
60分以内
  12,097文字
唐(たう)の貞觀(ぢやうくわん)の頃(ころ)だと云(い)ふか…
寒山拾得森鴎外
60分以内