堺事件
森 鴎外

『堺事件』は森鴎外の中編作品。21,458文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  21,458 文字
人気   16,522 PV
書き出し 堺事件森鴎外明治元年戊辰(ぼしん)の歳(とし)正月、徳川慶喜(よしのぶ)の軍が伏見、鳥羽に敗れて、大阪城をも守ることが出来ず、海路を江戸へ遁(のが)れた跡で、大阪、兵庫、堺の諸役人は職を棄てて潜(ひそ)み匿(かく)れ、これ等の都会は一時無政府の状況に陥った。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

森 鴎外 の人気作品



中編(60分以内)の人気作品