🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める高浜虚子の短編作品

青空文庫で公開されている高浜虚子の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編5作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜5件 / 全5件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
斑鳩物語 高浜虚子
30分以内
  10,392 文字
上法隆寺の夢殿の南門の前に宿屋が三軒ほど固まつてある。
斑鳩物語 高浜虚子
上法隆寺の夢殿の南門の前に宿屋が三軒ほど固まつてある。
椿子物語
(1951年)
高浜虚子
30分以内
  10,875 文字
上私は鎌倉の俳小屋の椅子に腰をかけて庭を眺めてゐた。
椿子物語 高浜虚子
上私は鎌倉の俳小屋の椅子に腰をかけて庭を眺めてゐた。
横山
(1948年)
高浜虚子
30分以内
  4,161 文字
賢島から電車に乘つて、暫く來たと思つたところで降りることになつた。
横山 高浜虚子
賢島から電車に乘つて、暫く來たと思つたところで降りることになつた。
進むべき俳句の道 高浜虚子
30分以内
  4,378 文字
=雑詠詠=緒言こゝに雑詠といふのは明治四十一年十月発行の第十二巻第一号より四十二年七月一日発行...
進むべき俳句の道 高浜虚子
=雑詠詠=緒言こゝに雑詠といふのは明治四十一年十月発行の第十二巻第一号より四十二年七月一日発行の第十二巻第十号に至るホトトギス掲載の「雑詠」並に、明治四十五年七月一日発行の第十五巻第十号より大正四年三月発行の第十八巻第六号に至るホトトギス掲載の「雑詠」を指すのである。
富士登山
(1916年)
高浜虚子
30分以内
  4,635 文字
私が富士山に登ったのは十五六年前のことである。
富士登山 高浜虚子
私が富士山に登ったのは十五六年前のことである。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。