🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める三好十郎の短編作品

青空文庫で公開されている三好十郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編4作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜4件 / 全4件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
歩くこと
(1954年)
三好十郎
30分以内
  6,990 文字
自分の頭が混乱したり[#「混乱したり」は底本では「混乱たしり」]、気持がよわくなったり、心が疲...
歩くこと 三好十郎
自分の頭が混乱したり[#「混乱したり」は底本では「混乱たしり」]、気持がよわくなったり、心が疲れたりしたときには、私はよく歩きに出かけます。
アメリカ人に問う
(1953年)
三好十郎
30分以内
  8,257 文字
すべてのアメリカ人諸君。
アメリカ人に問う 三好十郎
すべてのアメリカ人諸君。
ゴッホについて 三好十郎
30分以内
  7,718 文字
ゴッホの三本の柱ゴッホの人間及び仕事を支えていた三本の大きな柱として、私は次の三つのものを考えた。
ゴッホについて 三好十郎
ゴッホの三本の柱ゴッホの人間及び仕事を支えていた三本の大きな柱として、私は次の三つのものを考えた。
絵画について 三好十郎
30分以内
  5,981 文字
マチェールへの愛以前は私などの所へも時々若い人で戯曲やラジオドラマを勉強したいから指導してくれ...
絵画について 三好十郎
マチェールへの愛以前は私などの所へも時々若い人で戯曲やラジオドラマを勉強したいから指導してくれとか作品を書いたから読んでみてくれとか言って来る人があった。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。