🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める正岡容の短編作品

青空文庫で公開されている正岡容の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編12作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜12件 / 全12件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
吉原百人斬り 正岡容
30分以内
  7,831 文字
序章随分久しい馴染だつた神田伯龍がポツクリ死んで、もう三年になる。
吉原百人斬り 正岡容
序章随分久しい馴染だつた神田伯龍がポツクリ死んで、もう三年になる。
落語家温泉録 正岡容
30分以内
  4,364 文字
冒頭から自分のことを云ひだして恐縮であるが、拙作のなかで先づ/\そこばくの評判を克ち得たものは...
落語家温泉録 正岡容
冒頭から自分のことを云ひだして恐縮であるが、拙作のなかで先づ/\そこばくの評判を克ち得たものは「寄席」と「円朝」とだらうが、近世話術文化の花であり、最高峰だつた三遊亭円朝は、落語家のなかでの温泉好きで、その著作中、温泉に取材したものには「熱海土産温泉利書」と「敵討霞初島」とが熱海であり、「霧陰伊香保湯煙」と「後開榛名梅ヶ香」「安中草三郎」が伊香保、モーパッサンの「父殺し」を翻案した「名人長二」が湯河原であるが、例の「塩原多助」をかくときにはその出産地たる上州沼田へ実地踏査に...
東京万花鏡 正岡容
30分以内
  6,321 文字
わが川柳素描省線浅草橋駅歩廊の外側には、このほど穴だらけの焼トタン一めんに貼りめぐらされてゐる...
東京万花鏡 正岡容
わが川柳素描省線浅草橋駅歩廊の外側には、このほど穴だらけの焼トタン一めんに貼りめぐらされてゐるが、その南側の方の、なるほどすぐ目の前にはハッキリと両国橋の見られさうな小さな焼穴の上へ、幼稚な白墨の字で、「ココカラ両国見エル」と落書してある。
浅草灯籠 正岡容
30分以内
  6,363 文字
大正文化の一断片たる浅草オペラの楽屋並びにその俳優たちの生活を最も具さに美しく描破してゐるもの...
浅草灯籠 正岡容
大正文化の一断片たる浅草オペラの楽屋並びにその俳優たちの生活を最も具さに美しく描破してゐるものは、谷崎潤一郎氏の「鮫人」だらう。
初代桂春団治研究 正岡容
30分以内
  7,124 文字
御一新以後エスペラントと堕した江戸弁は東京の落語の面白さを半減せしめたが、上方には独自の陰影を...
初代桂春団治研究 正岡容
御一新以後エスペラントと堕した江戸弁は東京の落語の面白さを半減せしめたが、上方には独自の陰影を有つ市井語が現代近くまで遺つてゐたから、此を自由に使駆し得た上方落語は、大へんに幸福であつた。
円朝花火 正岡容
30分以内
  11,281 文字
こはこれ、我が五色七いろの未定稿なり、覚え書なり。
円朝花火 正岡容
こはこれ、我が五色七いろの未定稿なり、覚え書なり。
山の手歳事記 正岡容
30分以内
  5,401 文字
猿飴猿飴の猿に湯島の時雨かな綺堂古風な彩色を施し市井芸術としての匂ひいと高い昔ながらの木づくり...
山の手歳事記 正岡容
猿飴猿飴の猿に湯島の時雨かな綺堂古風な彩色を施し市井芸術としての匂ひいと高い昔ながらの木づくりの猿の看板をかかげて本郷湯島の猿飴は、昭和十八年の末ちかくまで本郷三丁目から湯島天神祠へ至る南側の電車通りに、辛くも伝来の営業をつゞけてゐたが已にその舗のたゞずまひは安価低調なバラック同様の和洋折衷館となつてゐて、伝統猿飴の美しき陰影をつたへる何物とても最早なかつた。
巣鴨菊 正岡容
30分以内
  5,823 文字
昭和廿年花季の戦火に巣鴨花街の僑居を焼かれてから早や二年有余の歳月がながれ去つた。
巣鴨菊 正岡容
昭和廿年花季の戦火に巣鴨花街の僑居を焼かれてから早や二年有余の歳月がながれ去つた。
下谷練塀小路 正岡容
30分以内
  5,909 文字
私は下谷練塀小路河内山宗俊屋敷に誕生した故であらう、かの市井無頼の遊侠徒たる河内山に対して平常...
下谷練塀小路 正岡容
私は下谷練塀小路河内山宗俊屋敷に誕生した故であらう、かの市井無頼の遊侠徒たる河内山に対して平常並々ならぬ好意と親愛の情をおぼえないわけには行かない。
旧東京と蝙蝠 正岡容
30分以内
  6,102 文字
私は、昨年の明日、東京巣鴨花街の居宅を兵火に焼かれた。
旧東京と蝙蝠 正岡容
私は、昨年の明日、東京巣鴨花街の居宅を兵火に焼かれた。
下町歳事記 正岡容
30分以内
  10,063 文字
時雨・雪・三味線堀亡くなられた泉鏡花先生のお作の中でも、「註文帳」は当然代表作の一つに数へてい...
下町歳事記 正岡容
時雨・雪・三味線堀亡くなられた泉鏡花先生のお作の中でも、「註文帳」は当然代表作の一つに数へていいものだらう。
寄席行灯 正岡容
30分以内
  11,024 文字
秋色寄席懐古秋になると、あたしの思い出に、旧東京の寄席風景のいくつかが、きっと、儚(はかな)い...
寄席行灯 正岡容
秋色寄席懐古秋になると、あたしの思い出に、旧東京の寄席風景のいくつかが、きっと、儚(はかな)い幻灯の玻瑠絵ほどに滲み出す。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。