🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

5分以内で読める豊田喜一郎の短編作品

青空文庫で公開されている豊田喜一郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編6作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜6件 / 全6件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
月産五百台が我社の根本方針
(1936年)
豊田喜一郎
5分以内
  904 文字
わが社の第一回販賣店協議會は去る四月廿七日午前十時半から刈谷の工場で開催されたが、同日午後の會...
月産五百台が我社の根本方針 豊田喜一郎
わが社の第一回販賣店協議會は去る四月廿七日午前十時半から刈谷の工場で開催されたが、同日午後の會議の席上常務豐田喜一郎氏は大要左の如き挨拶を爲し當工場の方針を明かにしたことは頗る注目を惹いた。
トヨタ自動車一周年を迎へて
(1936年)
豊田喜一郎
5分以内
  1,150 文字
昨年[一九三五年]十一月二十一日にトヨタ自動車が始めて形となつて皆樣の前に表はれたのでございま...
トヨタ自動車一周年を迎へて 豊田喜一郎
昨年[一九三五年]十一月二十一日にトヨタ自動車が始めて形となつて皆樣の前に表はれたのでございますが、當時、私はノツピキならぬ用事のため、滿洲に旅行して居りました。
トヨタ電気自動車試作
(1939年)
豊田喜一郎
5分以内
  1,316 文字
愛知縣擧母トヨタ自動車工業株式會社では我國の燃料資源に適合した最も經濟的な自動車を製作して好評...
トヨタ電気自動車試作 豊田喜一郎
愛知縣擧母トヨタ自動車工業株式會社では我國の燃料資源に適合した最も經濟的な自動車を製作して好評を博してゐるが同社研究所に於ては益々國策に順應した自動車を製作せんとデイゼル・エンヂンを完成し中型乘用車を試作し、我國自動車界に一大センセーシヨンを捲起してゐる矢先に今又蓄電池自動車の製作が發表された。
ボデー意匠審査会 美術の粋を蒐め独特の形態美へ
(1936年)
豊田喜一郎
5分以内
  1,635 文字
わが社主催の乘用車車體設計懸賞作品審査會は六月廿日東京帝國ホテルに開催されたが晩餐會席上豐田常...
ボデー意匠審査会 美術の粋を蒐め独特の形態美へ 豊田喜一郎
わが社主催の乘用車車體設計懸賞作品審査會は六月廿日東京帝國ホテルに開催されたが晩餐會席上豐田常務、和田三造畫伯は夫々主客を代表して左の如き挨拶を交換、わが國自動車車體の將來に關し重大な示唆を與へた。
プレスの操作に手工業を加味
(1936年)
豊田喜一郎
5分以内
  1,855 文字
乘用車を製作するに當つて最も苦心を要するのはボデーのプレスの問題である。
プレスの操作に手工業を加味 豊田喜一郎
乘用車を製作するに當つて最も苦心を要するのはボデーのプレスの問題である。
国産自動車と価格の問題
(1936年)
豊田喜一郎
5分以内
  1,872 文字
如何に良い自動車が出來ても、高價で經濟的に使用出來ぬものでは役にたゝぬ。
国産自動車と価格の問題 豊田喜一郎
如何に良い自動車が出來ても、高價で經濟的に使用出來ぬものでは役にたゝぬ。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。