🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

岩野泡鳴の全作品

青空文庫で公開されている岩野泡鳴の全作品12篇を、おすすめ人気順で表示しています。


1〜12件 / 全12件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
猫八
(1918年)
岩野泡鳴
60分以内
  20,902 文字
「おい、大将」と呼びかけられて、猫八は今まで熱心に読み耽(ふけ)ってた講談倶楽部から目をその方...
猫八 岩野泡鳴
「おい、大将」と呼びかけられて、猫八は今まで熱心に読み耽(ふけ)ってた講談倶楽部から目をその方に転じた。
泡鳴五部作
(1911年)
岩野泡鳴
1時間〜
  124,230 文字
麻布の我善坊にある田村と云ふ下宿屋で、二十年來物堅いので近所の信用を得てゐた主人が近頃病死して...
泡鳴五部作 岩野泡鳴
麻布の我善坊にある田村と云ふ下宿屋で、二十年來物堅いので近所の信用を得てゐた主人が近頃病死して、その息子義雄の代になつた。
札幌の印象
(1909年)
岩野泡鳴
10分以内
  2,348 文字
古い京都のそれよりは一層正しく、東西南北に確実な井桁(市の動脈)を打ち重ねた北海の首府――石狩...
札幌の印象 岩野泡鳴
古い京都のそれよりは一層正しく、東西南北に確実な井桁(市の動脈)を打ち重ねた北海の首府――石狩原野の大開墾地に囲まれて、六万の人口を抱擁する札幌の市街――住民は凡て必らずしも活動してゐるではないが、多くは自己一代の努力に由つてその家を建てたものだ。
泡鳴五部作
(1914年)
岩野泡鳴
1時間〜
  93,007 文字
「おい、あの婆アさんが靈感を得て來たやうだぜ。
泡鳴五部作 岩野泡鳴
「おい、あの婆アさんが靈感を得て來たやうだぜ。
日高十勝の記憶 岩野泡鳴
10分以内
  3,949 文字
オホナイの瀧日高の海岸、樣似を進んで冬島を過ぎ、字山中のオホナイといふあたりに來ると、高い露骨...
日高十勝の記憶 岩野泡鳴
オホナイの瀧日高の海岸、樣似を進んで冬島を過ぎ、字山中のオホナイといふあたりに來ると、高い露骨な岩山が切迫してゐて、僅かに殘つた海岸よりほかに道がない。
塩原日記 岩野泡鳴
30分以内
  6,257 文字
十月廿七日、晴。
塩原日記 岩野泡鳴
十月廿七日、晴。
戦話 岩野泡鳴
30分以内
  10,954 文字
十年振りの会飲に、友人と僕とは気持ちよく酔った。
戦話 岩野泡鳴
十年振りの会飲に、友人と僕とは気持ちよく酔った。
耽溺 岩野泡鳴
1時間〜
  61,247 文字
僕は一夏を国府津の海岸に送ることになった。
耽溺 岩野泡鳴
僕は一夏を国府津の海岸に送ることになった。
神秘的半獣主義 岩野泡鳴
1時間〜
  73,697 文字
神秘的半獸主義岩野泡鳴入力者注 目次は...
神秘的半獣主義 岩野泡鳴
神秘的半獸主義岩野泡鳴入力者注 目次はしがき緒言(二)メーテルリンクの神秘説(三)エメルソンの『自然論』(上)(四)エメルソンの『自然論』(下)(五)エメルソンの特色と神秘的傾向(六)神秘家スヰデンボルグ(七)三者の愛論(八)神秘の語義(九)自然即心靈...
泡鳴五部作
(1911年)
岩野泡鳴
1時間〜
  93,632 文字
今夜も必らず來るからと、今度はよく念を押して置いた。
泡鳴五部作 岩野泡鳴
今夜も必らず來るからと、今度はよく念を押して置いた。
泡鳴五部作 岩野泡鳴
1時間〜
  105,344 文字
お鳥は、兄のところを拔けて來る場合が見付かり難かつたとて、四日目にやつて來た。
泡鳴五部作 岩野泡鳴
お鳥は、兄のところを拔けて來る場合が見付かり難かつたとて、四日目にやつて來た。
泡鳴五部作
(1910年)
岩野泡鳴
1時間〜
  123,944 文字
樺太で自分の力に餘る不慣れな事業をして、その着手前に友人どもから危ぶまれた通り、まんまと失敗し...
泡鳴五部作 岩野泡鳴
樺太で自分の力に餘る不慣れな事業をして、その着手前に友人どもから危ぶまれた通り、まんまと失敗し、殆ど文なしの身になつて、逃げるが如くこそ/\と北海道まで歸つて來た田村義雄だ。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。