🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

10分以内で読める和辻哲郎の短編作品

青空文庫で公開されている和辻哲郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編12作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,001〜4,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜12件 / 全12件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
アフリカの文化
(1937年)
和辻哲郎
10分以内
  2,735 文字
フロベニウスの『アフリカ文化史』は、非常に優れた書であるとともにまた実におもしろい書である。
アフリカの文化 和辻哲郎
フロベニウスの『アフリカ文化史』は、非常に優れた書であるとともにまた実におもしろい書である。
土下座
(1921年)
和辻哲郎
10分以内
  2,464 文字
ある男が祖父の葬式に行ったときの話です。
土下座 和辻哲郎
ある男が祖父の葬式に行ったときの話です。
四十年前のエキスカージョン 和辻哲郎
10分以内
  3,198 文字
このごろは大和の国も電車やバスの交通が大変便利になって来たので、昔に比べると、古寺めぐりはよほ...
四十年前のエキスカージョン 和辻哲郎
このごろは大和の国も電車やバスの交通が大変便利になって来たので、昔に比べると、古寺めぐりはよほど楽になったようである。
月夜の東大寺南大門 和辻哲郎
10分以内
  3,476 文字
夕方から空が晴れ上つて、夜は月が明るかつた。
月夜の東大寺南大門 和辻哲郎
夕方から空が晴れ上つて、夜は月が明るかつた。
樹の根 和辻哲郎
10分以内
  2,994 文字
松の樹に囲まれた家の中に住んでいても松の樹の根が地中でどうなっているかはあまり考えてみた事がな...
樹の根 和辻哲郎
松の樹に囲まれた家の中に住んでいても松の樹の根が地中でどうなっているかはあまり考えてみた事がなかった。
ベエトォフェンの面
(1916年)
和辻哲郎
10分以内
  2,483 文字
人生が苦患の谷であることを私もまたしみじみと感じる。
ベエトォフェンの面 和辻哲郎
人生が苦患の谷であることを私もまたしみじみと感じる。
『青丘雑記』を読む
(1933年)
和辻哲郎
10分以内
  2,055 文字
『青丘雑記』は安倍能成氏が最近六年間に書いた随筆の集である。
『青丘雑記』を読む 和辻哲郎
『青丘雑記』は安倍能成氏が最近六年間に書いた随筆の集である。
「ゼエレン・キェルケゴオル」序
(1915年)
和辻哲郎
10分以内
  2,490 文字
キェルケゴオルのドイツ訳全集は一九〇九年から一九一四年へかけて出版せられた。
「ゼエレン・キェルケゴオル」序 和辻哲郎
キェルケゴオルのドイツ訳全集は一九〇九年から一九一四年へかけて出版せられた。
能面の様式
(1936年)
和辻哲郎
10分以内
  2,691 文字
野上豊一郎君の『能面』がいよいよ出版されることになった。
能面の様式 和辻哲郎
野上豊一郎君の『能面』がいよいよ出版されることになった。
歌集『涌井』を読む
(1949年)
和辻哲郎
10分以内
  2,754 文字
わたくしは歌のことはよくわからず、広く読んでいるわけでもないが、岡麓先生のお作にはかねがね敬服...
歌集『涌井』を読む 和辻哲郎
わたくしは歌のことはよくわからず、広く読んでいるわけでもないが、岡麓先生のお作にはかねがね敬服している。
茸狩り
(1936年)
和辻哲郎
10分以内
  2,823 文字
松茸の出るころになるといつも思い出すことであるが、茸という物が自分に対して持っている価値は子供...
茸狩り 和辻哲郎
松茸の出るころになるといつも思い出すことであるが、茸という物が自分に対して持っている価値は子供時代の生活と離し難いように思われる。
人物埴輪の眼
(1956年)
和辻哲郎
10分以内
  3,320 文字
埴輪というのは、元来はその言葉の示している通り、埴土で作った素焼き円筒のことである。
人物埴輪の眼 和辻哲郎
埴輪というのは、元来はその言葉の示している通り、埴土で作った素焼き円筒のことである。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。