10分以内で読める北大路魯山人の短編作品

青空文庫で公開されている北大路魯山人の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編作品40篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,000〜4,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全40件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
だしの取り方北大路魯山人
10分以内
  2,530文字
  かつおぶしはどういうふうに選択し、どういうふうにして削るか。
だしの取り方北大路魯山人
10分以内
料理メモ北大路魯山人
10分以内
  3,307文字
  *食べ頃はあゆのとれ出した若あゆから七月初旬まで。
料理メモ北大路魯山人
10分以内
鮎の食い方北大路魯山人
10分以内
  2,536文字
  いろいろな事情で、ふつうの家庭では、鮎を美味く食うように料理…
鮎の食い方北大路魯山人
10分以内
フランス料理について北大路魯山人
10分以内
  2,080文字
  フランス料理の声価は、世界第一のごとく誇大に評判され、半世紀…
フランス料理について北大路魯山人
10分以内
鰻の話北大路魯山人
10分以内
  3,712文字
  私は京都に生まれ、京都で二十年育ったために、京、大阪に詳しい…
鰻の話北大路魯山人
10分以内
インチキ鮎北大路魯山人
10分以内
  2,124文字
  前に村井弦斎のわた抜きあゆの愚を述べたが、あゆは名が立派だけ…
インチキ鮎北大路魯山人
10分以内
料理と食器北大路魯山人
10分以内
  2,008文字
  近来、食べ物のことがいろいろの方面から注意され、食べ物に関す…
料理と食器北大路魯山人
10分以内
河豚食わぬ非常識北大路魯山人
10分以内
  2,426文字
  ふぐを恐ろしがって食わぬ者は、「ふぐは食いたし命は惜しし」の…
河豚食わぬ非常識北大路魯山人
10分以内
鍋料理の話北大路魯山人
10分以内
  3,343文字
  冬、家庭で最も歓迎される料理は、なべ料理であろう。
鍋料理の話北大路魯山人
10分以内
山椒魚北大路魯山人
10分以内
  2,899文字
  ひとつ変ったたべものの話をしよう。
山椒魚北大路魯山人
10分以内
個性北大路魯山人
10分以内
  2,605文字
  ある晴れた日の午後であった。
個性北大路魯山人
10分以内
家庭料理の話北大路魯山人
10分以内
  2,204文字
  世間の人は、自分の身近にある有価値な、美味いものを利用するこ…
家庭料理の話北大路魯山人
10分以内
鮪の茶漬け北大路魯山人
10分以内
  2,524文字
 たい茶漬けは世間に流布(るふ)され、その看板をかけている料理…
鮪の茶漬け北大路魯山人
10分以内
すき焼きと鴨料理――洋食雑感――北大路魯山人
10分以内
  2,568文字
 かねて日本を出発する前から、フランスの鴨料理について、やかま…
すき焼きと鴨料理――洋食雑感――北大路魯山人
10分以内
梅にうぐいす北大路魯山人
10分以内
  2,598文字
 ある日……なんでもわたしの話はある日である。
梅にうぐいす北大路魯山人
10分以内
蝦蟇を食べた話北大路魯山人
10分以内
  3,500文字
 山椒魚は手に入れるのが困難だが、反対にいくらでも手に入るもの…
蝦蟇を食べた話北大路魯山人
10分以内
料理芝居北大路魯山人
10分以内
  2,038文字
 良寛は「好まぬものが三つある」とて、歌詠みの歌と書家の書と料…
料理芝居北大路魯山人
10分以内
昆布とろ北大路魯山人
10分以内
  2,298文字
 昆布とろというのは、昆布とかつおぶしの煮だしだけでつくるとろ…
昆布とろ北大路魯山人
10分以内
西園寺公の食道楽北大路魯山人
10分以内
  2,714文字
 と、出ている。
西園寺公の食道楽北大路魯山人
10分以内
洗いづくりの世界北大路魯山人
10分以内
  2,160文字
 これから当分はさかなの洗いづくりの季節である。
洗いづくりの世界北大路魯山人
10分以内
夜寒に火を囲んで懐しい雑炊北大路魯山人
10分以内
  3,449文字
 元来、美味な料理ができないという理由は、料理する人が鋭敏な味…
夜寒に火を囲んで懐しい雑炊北大路魯山人
10分以内
料理する心北大路魯山人
10分以内
  3,789文字
 料理と食器の話などいう、こんな平凡な事柄は、今さら私がおしゃ…
料理する心北大路魯山人
10分以内
河豚は毒魚か北大路魯山人
10分以内
  3,552文字
 ふぐの美味(うま)さというものは実に断然たるものだ――と、私…
河豚は毒魚か北大路魯山人
10分以内
筆にも口にもつくす北大路魯山人
10分以内
  2,408文字
 ある日、ある女人と、こんな話をした。
筆にも口にもつくす北大路魯山人
10分以内
窯を築いて知り得たこと北大路魯山人
10分以内
  2,155文字
 もしそれ技術的の方面、製作上の道程などを子細に考えるならば、…
窯を築いて知り得たこと北大路魯山人
10分以内
料理の秘訣北大路魯山人
10分以内
  3,020文字
 この秘訣を知ることが一番大事なことだ。
料理の秘訣北大路魯山人
10分以内
乾山の陶器北大路魯山人
10分以内
  3,076文字
一口に乾山と言えば、乾山の陶器を想い出すのが世間の通例である…
乾山の陶器北大路魯山人
10分以内
世界の「料理王逝く」ということから北大路魯山人
10分以内
  2,969文字
「世界の食通から『料理の王』と賛美されたフランス随一の板前オ…
世界の「料理王逝く」ということから北大路魯山人
10分以内
味を知るもの鮮し北大路魯山人
10分以内
  3,717文字
食物はなんとしても「美味く」あって欲しい。
味を知るもの鮮し北大路魯山人
10分以内
近作鉢の会に一言北大路魯山人
10分以内
  2,112文字
料理は食器なしでは存在しないようです。
近作鉢の会に一言北大路魯山人
10分以内
志野焼の価値北大路魯山人
10分以内
  2,321文字
古伊賀、古志野は日本の生んだ純日本的作風を有することが先ず第…
志野焼の価値北大路魯山人
10分以内
食器は料理のきもの北大路魯山人
10分以内
  3,578文字
私はどうして陶磁器ならびに漆器などをつくるようになったか――…
食器は料理のきもの北大路魯山人
10分以内
古染付の絵付及び模様北大路魯山人
10分以内
  3,583文字
明の古染付に対する大体の観察は上巻に於てこれを述べた。
古染付の絵付及び模様北大路魯山人
10分以内
芸美革新北大路魯山人
10分以内
  2,953文字
今後に望まれる工芸作陶界は、まずそれに相応(ふさわ)しい可能…
芸美革新北大路魯山人
10分以内
日本のやきもの北大路魯山人
10分以内
  3,418文字
多くの文明諸国におけると同じ様に、日本でも、やきもの、つまり…
日本のやきもの北大路魯山人
10分以内
陶器個展に観る各作家の味北大路魯山人
10分以内
  2,197文字
本秋も都合よく、河井寛次郎氏の年中行事である東京高島屋に於け…
陶器個展に観る各作家の味北大路魯山人
10分以内
河井寛次郎氏の個展を観る北大路魯山人
10分以内
  2,265文字
今年も高島屋であなたの陶器展を見せてもらいました。
河井寛次郎氏の個展を観る北大路魯山人
10分以内
高橋箒庵氏の書道観北大路魯山人
10分以内
  3,321文字
私はかつて『星岡』誌上に高橋箒庵(たかはしそうあん)氏の千慮…
高橋箒庵氏の書道観北大路魯山人
10分以内
なぜ作陶を志したか北大路魯山人
10分以内
  2,323文字
なぜあなたは陶器を作るようになったか、とよく人から訊ねられる…
なぜ作陶を志したか北大路魯山人
10分以内
私の陶器製作について北大路魯山人
10分以内
  3,434文字
あるやんごとなき御方の御下問に奉答した私の言葉の要約を摘記す…
私の陶器製作について北大路魯山人
10分以内