60分以内で読める種田山頭火の中編作品

青空文庫で公開されている種田山頭火の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編作品10篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,000〜24,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全10件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
草木塔種田山頭火
60分以内
  15,401文字
  大正十四年二月、いよいよ出家得度して、肥後の片田舎なる味取観…
草木塔種田山頭火
60分以内
四国遍路日記種田山頭火
60分以内
  16,686文字
 十一月一日 晴、行程七里、もみぢ屋という宿に泊る。
四国遍路日記種田山頭火
60分以内
行乞記種田山頭火
60分以内
  13,259文字
朝あけの道は山の青葉のあざやかさだ、昇る日と共に歩いた。
行乞記種田山頭火
60分以内
道中記種田山頭火
60分以内
  14,235文字
三月十二日 晴、春寒、笹鳴、そして出立――八幡。
道中記種田山頭火
60分以内
行乞記種田山頭火
60分以内
  15,031文字
十二月廿八日 曇、雨、どしや降り、春日へ、そして熊本へ。
行乞記種田山頭火
60分以内
其中日記種田山頭火
60分以内
  20,026文字
三月二十日 初雷。
其中日記種田山頭火
60分以内
其中日記種田山頭火
60分以内
  19,934文字
│ができました。
其中日記種田山頭火
60分以内
其中日記種田山頭火
60分以内
  15,055文字
知足安分。
其中日記種田山頭火
60分以内
旅日記種田山頭火
60分以内
  12,414文字
五月廿八日 廿九日 澄太居柊屋。
旅日記種田山頭火
60分以内
旅日記種田山頭火
60分以内
  23,997文字
三月卅一日 曇。
旅日記種田山頭火
60分以内