草木塔
種田山頭火

『草木塔』は青空文庫で公開されている種田山頭火の中編作品。15,401文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  15,401文字
人気    61,855PV
書き出し大正十四年二月、いよいよ出家得度して、肥後の片田舎なる味取観音堂守となつたが、それはまことに山林独住の、しづかといへばしづかな、さびしいと思へばさびしい生活であつた。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

種田山頭火の人気作品



中編(60分以内)の人気作品