夏目漱石の全作品

青空文庫で公開されている夏目漱石の作品107篇を、おすすめ人気順に表示しています。


全107件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
夏目漱石
1時間〜
  296,987文字
 宗助(そうすけ)は先刻(さつき)から縁側(えんがは)へ坐蒲團…
夏目漱石
1時間〜
鬼哭寺の一夜夏目漱石
5分以内
  647文字
 古りし伽藍に夜を明かす。
鬼哭寺の一夜夏目漱石
5分以内
趣味の遺伝夏目漱石
1時間〜
  45,109文字
 陽気のせいで神も気違(きちがい)になる。
趣味の遺伝夏目漱石
1時間〜
文芸の哲学的基礎夏目漱石
1時間〜
  53,021文字
 東京美術学校文学会の開会式に一場の講演を依頼された余は、朝日…
文芸の哲学的基礎夏目漱石
1時間〜
『心』予告夏目漱石
5分以内
  102文字
 今度は短篇をいくつか書いて見たいと思ひます、その一つ一つには…
『心』予告夏目漱石
5分以内
博士問題の成行夏目漱石
5分以内
  1,884文字
 二月二十一日に学位を辞退してから、二カ月近くの今日(きょう)…
博士問題の成行夏目漱石
5分以内
元日夏目漱石
5分以内
  1,885文字
 元日を御目出(おめで)たいものと極(き)めたのは、一体何処(…
元日夏目漱石
5分以内
京に着ける夕夏目漱石
30分以内
  4,299文字
 汽車は流星の疾(はや)きに、二百里の春を貫いて、行くわれを七…
京に着ける夕夏目漱石
30分以内
文士の生活夏目漱石
30分以内
  4,223文字
 私が巨万の富を蓄えたとか、立派な家を建てたとか、土地家屋を売…
文士の生活夏目漱石
30分以内
入社の辞夏目漱石
10分以内
  2,461文字
 大学を辞して朝日新聞に這入(はい)ったら逢(あ)う人が皆驚い…
入社の辞夏目漱石
10分以内
博士問題とマードック先生と余夏目漱石
30分以内
  5,771文字
 余(よ)が博士に推薦されたという報知が新聞紙上で世間に伝えら…
博士問題とマードック先生と余夏目漱石
30分以内
子規の画夏目漱石
5分以内
  1,987文字
 余は子規(しき)の描いた画(え)をたった一枚持っている。
子規の画夏目漱石
5分以内
中味と形式夏目漱石
60分以内
  16,754文字
 私はこの地方にいるものではありません、東京の方に平生住(すま…
中味と形式夏目漱石
60分以内
学者と名誉夏目漱石
10分以内
  2,067文字
 木村項(きむらこう)の発見者木村(きむら)博士の名は驚くべき…
学者と名誉夏目漱石
10分以内
文芸とヒロイツク夏目漱石
5分以内
  1,935文字
 自然主義といふ言葉とヒロイツクと云ふ文字は仙台平(〔せんだい…
文芸とヒロイツク夏目漱石
5分以内
倫敦消息夏目漱石
60分以内
  20,839文字
(前略)それだから今日すなわち四月九日の晩をまる潰(つぶ)し…
倫敦消息夏目漱石
60分以内
「額の男」を読む夏目漱石
10分以内
  3,374文字
「それから」を脱稿したから取あへず前約を履行しやうと思つて「…
「額の男」を読む夏目漱石
10分以内
『三四郎』予告夏目漱石
5分以内
  304文字
田舎(ゐなか)の高等学校を卒業して東京の大学に這入(はい)つ…
『三四郎』予告夏目漱石
5分以内
文芸は男子一生の事業とするに足らざる乎夏目漱石
10分以内
  3,452文字
文芸が果(はた)して男子一生の事業とするに足るか何(ど)うか…
文芸は男子一生の事業とするに足らざる乎夏目漱石
10分以内
落第夏目漱石
30分以内
  4,742文字
其頃東京には中学と云うものが一つしか無かった。
落第夏目漱石
30分以内
西洋にはない夏目漱石
5分以内
  322文字
俳諧の趣味ですか、西洋には有りませんな。
西洋にはない夏目漱石
5分以内
初秋の一日夏目漱石
10分以内
  2,096文字
汽車の窓から怪しい空を覗(のぞ)いていると降り出して来た。
初秋の一日夏目漱石
10分以内
創作家の態度夏目漱石
1時間〜
  69,789文字
演題は「創作家の態度」と云うのであります。
創作家の態度夏目漱石
1時間〜
模倣と独立夏目漱石
60分以内
  22,498文字
今日は図(はか)らず御招きに預(あずか)りまして突然参上致し…
模倣と独立夏目漱石
60分以内
子規の画夏目漱石
5分以内
  1,969文字
余は子規(しき)の描(か)いた畫(ゑ)をたつた一枚持つてゐる…
子規の画夏目漱石
5分以内
僕の昔夏目漱石
10分以内
  3,773文字
根津(ねず)の大観音(だいかんのん)に近く、金田夫人の家や二…
僕の昔夏目漱石
10分以内
『東洋美術図譜』夏目漱石
10分以内
  2,131文字
偉大なる過去を背景に持っている国民は勢いのある親分を控えた個…
『東洋美術図譜』夏目漱石
10分以内
戦争からきた行き違い夏目漱石
5分以内
  493文字
十一日の夜床に着いてからまもなく電話口へ呼び出されて、ケーベ…
戦争からきた行き違い夏目漱石
5分以内
田山花袋君に答う夏目漱石
5分以内
  1,519文字
本月の「趣味」に田山花袋君が小生に関してこんな事を云われた。
田山花袋君に答う夏目漱石
5分以内
文壇の趨勢夏目漱石
10分以内
  3,210文字
近頃は大分方々の雑誌から談話をしろしろと責められて、頭ががら…
文壇の趨勢夏目漱石
10分以内
明治座の所感を虚子君に問れて夏目漱石
10分以内
  2,775文字
○虚子に誘われて珍らしく明治座を見に行った。
明治座の所感を虚子君に問れて夏目漱石
10分以内
虚子君へ夏目漱石
10分以内
  3,788文字
昨日は失敬。
虚子君へ夏目漱石
10分以内
マードック先生の『日本歴史』夏目漱石
10分以内
  3,703文字
先生は約(やく)の如く横浜総領事を通じてケリー・エンド・ウォ…
マードック先生の『日本歴史』夏目漱石
10分以内
鈴木三重吉宛書簡―明治三十九年夏目漱石
30分以内
  8,475文字
加計君の所へいつか手紙をやりたい。
鈴木三重吉宛書簡―明治三十九年夏目漱石
30分以内
高浜虚子著『鶏頭』序夏目漱石
30分以内
  7,844文字
小説の種類は分け方で色々になる。
高浜虚子著『鶏頭』序夏目漱石
30分以内
『土』に就て夏目漱石
30分以内
  4,862文字
「土」が「東京朝日」に連載されたのは一昨年の事である。
『土』に就て夏目漱石
30分以内
岡本一平著並画『探訪画趣』序夏目漱石
5分以内
  1,830文字
私は朝日新聞に出るあなたの描いた漫画に多大な興味を有(も)っ…
岡本一平著並画『探訪画趣』序夏目漱石
5分以内
木下杢太郎『唐草表紙』序夏目漱石
30分以内
  4,080文字
私は貴方(あなた)から送って下さった校正刷五百八十頁(ページ…
木下杢太郎『唐草表紙』序夏目漱石
30分以内
予の描かんと欲する作品夏目漱石
10分以内
  2,999文字
如何(いか)なるものを描かんと欲するかとの御質問であるが、私…
予の描かんと欲する作品夏目漱石
10分以内
処女作追懐談夏目漱石
10分以内
  3,762文字
私の処女作――と言えば先(ま)ず『猫』だろうが、別に追懐する…
処女作追懐談夏目漱石
10分以内
長塚節氏の小説「土」夏目漱石
5分以内
  1,640文字
一方に斯(こ)んな考えがあった。
長塚節氏の小説「土」夏目漱石
5分以内
『伝説の時代』序夏目漱石
10分以内
  2,838文字
私はあなたが家事の暇を偸(ぬす)んで『傳説の時代』をとう/\…
『伝説の時代』序夏目漱石
10分以内
「自然を写す文章」夏目漱石
5分以内
  1,354文字
自然を寫すのに、どういふ文體が宜いかといふ事は私には何とも言…
「自然を写す文章」夏目漱石
5分以内
『煤煙』の序夏目漱石
10分以内
  2,270文字
「煤煙(ばいえん)」が朝日新聞に出て有名になつてから後(のち…
『煤煙』の序夏目漱石
10分以内
艇長の遺書と中佐の詩夏目漱石
10分以内
  2,068文字
昨日は佐久間艇長の遺書を評して名文と云(い)つた。
艇長の遺書と中佐の詩夏目漱石
10分以内
「土」に就て夏目漱石
30分以内
  4,250文字
「土」が「東京朝日」に連載されたのは一昨年の事である。
「土」に就て夏目漱石
30分以内
文芸委員は何をするか夏目漱石
30分以内
  5,829文字
政府が官選文芸委員の名を発表するの日は近きにありと伝えられて…
文芸委員は何をするか夏目漱石
30分以内
文芸と道徳夏目漱石
60分以内
  17,970文字
私はこの大阪で講演をやるのは初めてであります。
文芸と道徳夏目漱石
60分以内
長谷川君と余夏目漱石
30分以内
  5,313文字
長谷川(はせがわ)君と余は互に名前を知るだけで、その他には何…
長谷川君と余夏目漱石
30分以内
変な音夏目漱石
30分以内
  4,457文字
うと/\したと思ふうちに眼が覺(さ)めた。
変な音夏目漱石
30分以内