5分以内で読める夏目漱石の短編作品

青空文庫で公開されている夏目漱石の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編28作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜28件 / 全28件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
『吾輩は猫である』上篇自序 夏目 漱石
5分以内
  834 文字
「吾輩は猫である」は雑誌ホトトギスに連載した続き物である。
『吾輩は猫である』上篇自序 夏目 漱石
5分以内
猫の広告文 夏目 漱石
5分以内
  189 文字
吾輩は猫である。
猫の広告文 夏目 漱石
5分以内
『心』自序 夏目 漱石
5分以内
  538 文字
『心』は大正三年四月から八月にわたつて東京大阪両朝日へ...
『心』自序 夏目 漱石
5分以内
イズムの功過 夏目 漱石
5分以内
  1,702 文字
大抵のイズムとか主義とかいうものは無数の事実を几帳面な...
イズムの功過 夏目 漱石
5分以内
三山居士 夏目 漱石
5分以内
  1,886 文字
二月二十八日には生暖たかい風が朝から吹いた。
三山居士 夏目 漱石
5分以内
『吾輩は猫である』下篇自序 夏目 漱石
5分以内
  480 文字
「猫」の下巻を活字に植えて見たら頁が足りないから、もう...
『吾輩は猫である』下篇自序 夏目 漱石
5分以内
『心』広告文 夏目 漱石
5分以内
  52 文字
自己の心を捕へんと欲する人々に、人間の心を捕へ得たる此...
『心』広告文 夏目 漱石
5分以内
『それから』予告 夏目 漱石
5分以内
  196 文字
色々な意味に於てそれからである。
『それから』予告 夏目 漱石
5分以内
文芸とヒロイツク 夏目 漱石
5分以内
  1,814 文字
自然主義といふ言葉とヒロイツクと云ふ文字は仙台平の袴と...
文芸とヒロイツク 夏目 漱石
5分以内
『心』予告 夏目 漱石
5分以内
  104 文字
今度は短篇をいくつか書いて見たいと思ひます、その一つ一...
『心』予告 夏目 漱石
5分以内
『三四郎』予告 夏目 漱石
5分以内
  249 文字
田舎の高等学校を卒業して東京の大学に這入つた三四郎が新...
『三四郎』予告 夏目 漱石
5分以内
西洋にはない 夏目 漱石
5分以内
  353 文字
俳諧の趣味ですか、西洋には有りませんな。
西洋にはない 夏目 漱石
5分以内
戦争からきた行き違い 夏目 漱石
5分以内
  498 文字
十一日の夜床に着いてからまもなく電話口へ呼び出されて、...
戦争からきた行き違い 夏目 漱石
5分以内
鬼哭寺の一夜 夏目 漱石
5分以内
  794 文字
百里に迷ふ旅心、古りし伽藍に夜を明かす。
鬼哭寺の一夜 夏目 漱石
5分以内
「自然を写す文章」 夏目 漱石
5分以内
  1,421 文字
自然を寫すのに、どういふ文體が宜いかといふ事は私には何...
「自然を写す文章」 夏目 漱石
5分以内
田山花袋君に答う 夏目 漱石
5分以内
  1,501 文字
本月の「趣味」に田山花袋君が小生に関してこんな事を云われた。
田山花袋君に答う 夏目 漱石
5分以内
長塚節氏の小説「土」 夏目 漱石
5分以内
  1,548 文字
一方に斯んな考えがあった。
長塚節氏の小説「土」 夏目 漱石
5分以内
元日 夏目 漱石
5分以内
  1,555 文字
元日を御目出たいものと極めたのは、一体何処の誰か知らな...
元日 夏目 漱石
5分以内
コンラッドの描きたる自然について 夏目 漱石
5分以内
  1,597 文字
一月二十七日の読売新聞で日高未徹君は、余の国民記者に話...
コンラッドの描きたる自然について 夏目 漱石
5分以内
ケーベル先生の告別 夏目 漱石
5分以内
  1,639 文字
ケーベル先生は今日(八月十二日)日本を去るはずになっている。
ケーベル先生の告別 夏目 漱石
5分以内
博士問題の成行 夏目 漱石
5分以内
  1,696 文字
二月二十一日に学位を辞退してから、二カ月近くの今日に至...
博士問題の成行 夏目 漱石
5分以内
子規の画 夏目 漱石
5分以内
  1,705 文字
余は子規の描いた畫をたつた一枚持つてゐる。
子規の画 夏目 漱石
5分以内
子規の画 夏目 漱石
5分以内
  1,736 文字
余は子規の描いた画をたった一枚持っている。
子規の画 夏目 漱石
5分以内
岡本一平著並画『探訪画趣』序 夏目 漱石
5分以内
  1,743 文字
私は朝日新聞に出るあなたの描いた漫画に多大な興味を有っ...
岡本一平著並画『探訪画趣』序 夏目 漱石
5分以内
艇長の遺書と中佐の詩 夏目 漱石
5分以内
  1,777 文字
昨日は佐久間艇長の遺書を評して名文と云つた。
艇長の遺書と中佐の詩 夏目 漱石
5分以内
初秋の一日 夏目 漱石
5分以内
  1,806 文字
汽車の窓から怪しい空を覗いていると降り出して来た。
初秋の一日 夏目 漱石
5分以内
学者と名誉 夏目 漱石
5分以内
  1,880 文字
木村項の発見者木村博士の名は驚くべき速力を以て旬日を出...
学者と名誉 夏目 漱石
5分以内
『東洋美術図譜』 夏目 漱石
5分以内
  1,974 文字
偉大なる過去を背景に持っている国民は勢いのある親分を控...
『東洋美術図譜』 夏目 漱石
5分以内