1時間〜で読める夏目漱石の長編作品

青空文庫で公開されている夏目漱石の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編作品28篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,000文字〜の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全28件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
こころ夏目漱石
1時間〜
  184,158文字
  私(わたくし)はその人を常に先生と呼んでいた。
こころ夏目漱石
1時間〜
吾輩は猫である夏目漱石
1時間〜
  368,124文字
  吾輩(わがはい)は猫である。
吾輩は猫である夏目漱石
1時間〜
坊っちゃん夏目漱石
1時間〜
  103,945文字
  親譲(おやゆず)りの無鉄砲(むてっぽう)で小供の時から損ばか…
坊っちゃん夏目漱石
1時間〜
草枕夏目漱石
1時間〜
  106,122文字
  山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。
草枕夏目漱石
1時間〜
三四郎夏目漱石
1時間〜
  180,910文字
  うとうととして目がさめると女はいつのまにか、隣のじいさんと話…
三四郎夏目漱石
1時間〜
それから夏目漱石
1時間〜
  242,243文字
  誰(だれ)か慌(あは)たゞしく門前(もんぜん)を馳(か)けて…
それから夏目漱石
1時間〜
虞美人草夏目漱石
1時間〜
  240,866文字
  「随分遠いね。
虞美人草夏目漱石
1時間〜
私の個人主義夏目漱石
1時間〜
  25,964文字
  私は今日初めてこの学習院というものの中に這入(はい)りました…
私の個人主義夏目漱石
1時間〜
夏目漱石
1時間〜
  164,649文字
  宗助(そうすけ)は先刻(さっき)から縁側(えんがわ)へ坐蒲団…
夏目漱石
1時間〜
それから夏目漱石
1時間〜
  195,652文字
  誰か慌(あわ)ただしく門前を馳(か)けて行く足音がした時、代…
それから夏目漱石
1時間〜
明暗夏目漱石
1時間〜
  369,762文字
  医者は探(さぐ)りを入れた後(あと)で、手術台の上から津田(…
明暗夏目漱石
1時間〜
行人夏目漱石
1時間〜
  258,425文字
  梅田(うめだ)の停車場(ステーション)を下(お)りるや否(い…
行人夏目漱石
1時間〜
道草夏目漱石
1時間〜
  169,837文字
  健三(けんぞう)が遠い所から帰って来て駒込(こまごめ)の奥に…
道草夏目漱石
1時間〜
彼岸過迄夏目漱石
1時間〜
  228,720文字
  事実を読者の前に告白すると、去年の八月頃すでに自分の小説を紙…
彼岸過迄夏目漱石
1時間〜
硝子戸の中夏目漱石
1時間〜
  61,612文字
  硝子戸(ガラスど)の中(うち)から外を見渡すと、霜除(しもよ…
硝子戸の中夏目漱石
1時間〜
永日小品夏目漱石
1時間〜
  60,277文字
  雑煮(ぞうに)を食って、書斎に引き取ると、しばらくして三四人…
永日小品夏目漱石
1時間〜
坑夫夏目漱石
1時間〜
  163,075文字
  さっきから松原を通ってるんだが、松原と云うものは絵で見たより…
坑夫夏目漱石
1時間〜
思い出す事など夏目漱石
1時間〜
  68,549文字
  ようやくの事でまた病院まで帰って来た。
思い出す事など夏目漱石
1時間〜
二百十日夏目漱石
1時間〜
  34,550文字
  ぶらりと両手を垂(さ)げたまま、圭(けい)さんがどこからか帰…
二百十日夏目漱石
1時間〜
野分夏目漱石
1時間〜
  109,698文字
  白井道也(しらいどうや)は文学者である。
野分夏目漱石
1時間〜
琴のそら音夏目漱石
1時間〜
  24,509文字
  「珍らしいね、久しく来なかったじゃないか」と津田君が出過ぎた…
琴のそら音夏目漱石
1時間〜
薤露行夏目漱石
1時間〜
  24,772文字
  世に伝うるマロリーの『アーサー物語』は簡浄素樸(そぼく)とい…
薤露行夏目漱石
1時間〜
満韓ところどころ夏目漱石
1時間〜
  88,146文字
 南満鉄道会社(なんまんてつどうかいしゃ)っていったい何をする…
満韓ところどころ夏目漱石
1時間〜
夏目漱石
1時間〜
  296,987文字
 宗助(そうすけ)は先刻(さつき)から縁側(えんがは)へ坐蒲團…
夏目漱石
1時間〜
趣味の遺伝夏目漱石
1時間〜
  45,109文字
 陽気のせいで神も気違(きちがい)になる。
趣味の遺伝夏目漱石
1時間〜
文芸の哲学的基礎夏目漱石
1時間〜
  53,021文字
 東京美術学校文学会の開会式に一場の講演を依頼された余は、朝日…
文芸の哲学的基礎夏目漱石
1時間〜
創作家の態度夏目漱石
1時間〜
  69,789文字
演題は「創作家の態度」と云うのであります。
創作家の態度夏目漱石
1時間〜
幻影の盾夏目漱石
1時間〜
  26,145文字
一心不乱と云う事を、目に見えぬ怪力をかり、縹緲(ひょうびょう…
幻影の盾夏目漱石
1時間〜