それから
夏目漱石

『それから』は青空文庫で公開されている夏目漱石の長編作品。242,243文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。

文字数
1時間〜
  242,243文字
人気    294,699PV
書き出し誰(だれ)か慌(あは)たゞしく門前(もんぜん)を馳(か)けて行く足音(あしおと)がした時、代助(だいすけ)の頭(あたま)の中(なか)には、大きな俎下駄(まないたげた)が空(くう)から、ぶら下(さが)つてゐた。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

夏目漱石の人気作品



長編(1時間〜)の人気作品