満韓ところどころ
夏目 漱石

『満韓ところどころ』は夏目漱石の長編作品。79,970文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。

文字数
1時間〜
  79,970 文字
人気   2,516 PV
書き出し 南満鉄道会社っていったい何をするんだいと真面目に聞いたら、満鉄の総裁も少し呆れた顔をして、御前もよっぽど馬鹿だなあと云った。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

夏目 漱石 の人気作品



長編(1時間〜)の人気作品