中味と形式
夏目 漱石

『中味と形式』は夏目漱石の中編作品。16,109文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  16,109 文字
人気   -- PV
書き出し 私はこの地方にいるものではありません、東京の方に平生住っております。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

夏目 漱石 の人気作品



中編(60分以内)の人気作品