自転車日記
夏目漱石

『自転車日記』は青空文庫で公開されている夏目漱石の短編作品。9,400文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  9,400文字
人気    21,512PV
書き出し監督官云う、「初めから腰を据(す)えようなどというのが間違っている、ペダルに足をかけようとしても駄目だよ、ただしがみついて車が一回転でもすれば上出来なんだ」、と心細いこと限りなし、ああ吾事休矣(わがこときゅうす)いくらしがみついても車は半輪転もしないああ吾事休矣としきりに感投詞を繰り返して暗に助勢を
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

夏目漱石の人気作品



短編(30分以内)の人気作品