『吾輩は猫である』中篇自序
夏目 漱石

『『吾輩は猫である』中篇自序』は夏目漱石の短編作品。2,227文字で、おおよそ10分以内で読むことができます。

文字数
10分以内
  2,227 文字
人気   3,801 PV
書き出し 「猫」の稿を継ぐときには、大抵初篇と同じ程な枚数に筆を擱いて、上下二冊の単行本にしようと思って居た。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

夏目 漱石 の人気作品



短編(10分以内)の人気作品