🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

1時間〜で読める火野葦平の長編作品

青空文庫で公開されている火野葦平の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編2作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,001文字〜の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜2件 / 全2件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
糞尿譚 火野葦平
1時間〜
  54,012 文字
どこかでは既に雨が降っているのか、白く光って見あげるようにむくむくともりあがった入道雲の方向で...
糞尿譚 火野葦平
どこかでは既に雨が降っているのか、白く光って見あげるようにむくむくともりあがった入道雲の方向で、かすかな遠雷のとどろきがして居る。
花と龍
(1952年)
火野葦平
1時間〜
  464,120 文字
[#ページの左右中央]序章[#改丁]女の出発「たいそう暗いが、キヌさん、もう何時ごろかのう?」...
花と龍 火野葦平
[#ページの左右中央]序章[#改丁]女の出発「たいそう暗いが、キヌさん、もう何時ごろかのう?」「まあだ、三時にはなりゃあすまいね」「やれやれ、この谷は一日がよその半分しかないよ。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。