石川啄木の全作品

青空文庫で公開されている石川啄木の作品78篇を、おすすめ人気順に表示しています。


全78件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
一握の砂石川啄木
60分以内
  22,854文字
  この集を両君に捧ぐ。
一握の砂石川啄木
60分以内
悲しき玩具石川啄木
30分以内
  8,221文字
  胸の中(うち)にて鳴る音あり。
悲しき玩具石川啄木
30分以内
足跡石川啄木
60分以内
  20,018文字
  冬の長い国のことで、物蔭にはまだ雪が残つて居り、村端(むらは…
足跡石川啄木
60分以内
石川啄木
60分以内
  14,839文字
  染めなす『緑』よ、げにこそ霊の住家。
石川啄木
60分以内
二筋の血石川啄木
60分以内
  12,950文字
  夢の様な幼少の時の追憶、喜びも悲みも罪のない事許り、それから…
二筋の血石川啄木
60分以内
鳥影石川啄木
1時間〜
  94,988文字
  小川靜子は、兄の信吾が歸省するというふので、二人の妹と下男の…
鳥影石川啄木
1時間〜
時代閉塞の現状石川啄木
30分以内
  10,579文字
 数日前本欄(東京朝日新聞の文芸欄)に出た「自己主張の思想とし…
時代閉塞の現状石川啄木
30分以内
呼子と口笛石川啄木
10分以内
  3,648文字
 五十年前の露西亜(ロシヤ)の青年に劣らず。
呼子と口笛石川啄木
10分以内
女郎買の歌石川啄木
5分以内
  1,552文字
 諸君試みに次に抄録する一節を讀んで見たまへ。
女郎買の歌石川啄木
5分以内
A LETTER FROM PRISON石川啄木
1時間〜
  36,762文字
 この一篇の文書は、幸徳秋水等二十六名の無政府主義者に關する特…
A LETTER FROM PRISON石川啄木
1時間〜
雲は天才である石川啄木
1時間〜
  33,884文字
 六月三十日、S――村尋常高等小學校の職員室では、今しも壁の掛…
雲は天才である石川啄木
1時間〜
一利己主義者と友人との対話石川啄木
30分以内
  6,318文字
 B おい、おれは今度また引越しをしたぜ。
一利己主義者と友人との対話石川啄木
30分以内
散文詩石川啄木
30分以内
  10,699文字
 路に迷つたのだ!
散文詩石川啄木
30分以内
心の姿の研究石川啄木
5分以内
  1,485文字
おびえてぎらつく軌条(れーる)の心。
心の姿の研究石川啄木
5分以内
弓町より石川啄木
30分以内
  8,881文字
詩といふものに就いて、私は随分、長い間迷うて来た。
弓町より石川啄木
30分以内
弓町より石川啄木
30分以内
  9,346文字
詩というものについて、私はずいぶん長い間迷うてきた。
弓町より石川啄木
30分以内
渋民村より石川啄木
30分以内
  5,900文字
杜陵(とりやう)を北へ僅かに五里のこの里、人は一日の間に往復…
渋民村より石川啄木
30分以内
悲しき思出石川啄木
10分以内
  3,404文字
◎本年四月十四日、北海道小樽で逢つたのが、野口君と予との最後…
悲しき思出石川啄木
10分以内
日本無政府主義者陰謀事件経過及び付帯現象石川啄木
60分以内
  15,127文字
東京各新聞社、東京地方裁判所檢事局より本件の犯罪に關する一切…
日本無政府主義者陰謀事件経過及び付帯現象石川啄木
60分以内
唱歌石川啄木
5分以内
  549文字
澁民尋常小學校生徒のために。
唱歌石川啄木
5分以内
歌のいろ/\石川啄木
30分以内
  6,175文字
○日毎に集つて來る投書の歌を讀んでゐて、ひよいと妙な事を考へ…
歌のいろ/\石川啄木
30分以内
無題石川啄木
5分以内
  990文字
幸徳等所謂無政府共産主義者の公判開始は近く四五日の後に迫り來…
無題石川啄木
5分以内
トルストイ翁論文石川啄木
10分以内
  3,543文字
レオ・トルストイ翁のこの驚嘆すべき論文は、千九百四年(明治三…
トルストイ翁論文石川啄木
10分以内
我が最近の興味石川啄木
10分以内
  2,781文字
ヴオルガ河岸のサラトフといふ處で、汽船アレクサンダア二世號が…
我が最近の興味石川啄木
10分以内
硝子窓石川啄木
30分以内
  4,787文字
『何か面白い事は無いかねえ。
硝子窓石川啄木
30分以内
田園の思慕石川啄木
10分以内
  2,041文字
獨逸の或小説家がその小説の中に、田園を棄てて相率ゐて煤煙と塵…
田園の思慕石川啄木
10分以内
足跡石川啄木
60分以内
  18,360文字
冬の長い國のことで、物蔭にはまだ雪が殘つて居り、村端れの溝に…
足跡石川啄木
60分以内
雪中行石川啄木
30分以内
  4,312文字
一月十九日。
雪中行石川啄木
30分以内
葬列石川啄木
1時間〜
  24,206文字
久し振で歸つて見ると、嘗ては『眠れる都會』などと時々土地の新…
葬列石川啄木
1時間〜
漂泊石川啄木
60分以内
  14,429文字
曇つた日だ。
漂泊石川啄木
60分以内
菊池君石川啄木
1時間〜
  25,668文字
私が釧路の新聞へ行つたのは、恰度(ちやうど)一月下旬の事、寒…
菊池君石川啄木
1時間〜
病院の窓石川啄木
1時間〜
  36,169文字
野村良吉は平日(いつも)より少し早目に外交から歸つた。
病院の窓石川啄木
1時間〜
二筋の血石川啄木
60分以内
  13,108文字
夢の樣な幼少の時の追憶、喜びも悲みも罪のない事許り、それから…
二筋の血石川啄木
60分以内
天鵞絨石川啄木
1時間〜
  38,238文字
理髮師(とこや)の源助さんが四年振で來たといふ噂が、何か重大…
天鵞絨石川啄木
1時間〜
葉書石川啄木
60分以内
  12,590文字
××村の小學校では、小使の老爺(おやぢ)に煮炊(にたき)をさ…
葉書石川啄木
60分以内
火星の芝居石川啄木
5分以内
  1,515文字
『何か面白い事はないか?
火星の芝居石川啄木
5分以内
菊池君石川啄木
1時間〜
  26,269文字
私(わたし)が釧路の新聞へ行つたのは、恰度一月下旬(すゑ)の…
菊池君石川啄木
1時間〜
雲は天才である石川啄木
60分以内
  17,380文字
六月三十日、S――村尋常高等小学校の職員室では、今しも壁の掛…
雲は天才である石川啄木
60分以内
札幌石川啄木
30分以内
  10,856文字
半生を放浪の間に送つて来た私には、折にふれてしみ/″\思出さ…
札幌石川啄木
30分以内
赤痢石川啄木
60分以内
  18,392文字
凸凹(でこぼこ)の石高路(いしだかみち)、その往還を右左から…
赤痢石川啄木
60分以内
葬列石川啄木
1時間〜
  24,647文字
久し振で帰つて見ると、嘗(かつ)ては『眠れる都会』などと時々…
葬列石川啄木
1時間〜
葉書石川啄木
60分以内
  13,045文字
××村の小学校では、小使の老爺(おやぢ)に煮炊(にたき)をさ…
葉書石川啄木
60分以内
漂泊石川啄木
60分以内
  14,761文字
曇ツた日だ。
漂泊石川啄木
60分以内
病院の窓石川啄木
1時間〜
  37,446文字
野村良吉は平日(いつも)より少し早目に外交から帰つた。
病院の窓石川啄木
1時間〜
天鵞絨石川啄木
1時間〜
  38,650文字
理髪師(とこや)の源助さんが四年振で来たといふ噂が、何か重大…
天鵞絨石川啄木
1時間〜
鳥影石川啄木
1時間〜
  102,294文字
小川静子は、兄の信吾が帰省するといふので、二人の小妹(いもう…
鳥影石川啄木
1時間〜
札幌石川啄木
30分以内
  10,441文字
半生を放浪の間に送つて來た私には、折にふれてしみじみ思出され…
札幌石川啄木
30分以内
赤痢石川啄木
60分以内
  16,474文字
凹凸(でこぼこ)の石高路(いしだかみち) その往還を左右から…
赤痢石川啄木
60分以内
我等の一団と彼石川啄木
1時間〜
  37,595文字
人が大勢集つてゐると、おのづから其の間に色分けが出來て來る―…
我等の一団と彼石川啄木
1時間〜
「一握の砂」広告石川啄木
5分以内
  110文字
其身動く能はずして其心早く一切の束縛より放たれたる著者の痛苦…
「一握の砂」広告石川啄木
5分以内