石川啄木の全作品

青空文庫で公開されている石川啄木の全作品を、おすすめ人気順で表示しています。


1〜50件 / 全78件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
一握の砂 石川 啄木
60分以内
  22,771 文字
函館なる郁雨宮崎大四郎君同国の友文学士花明金田一京助君...
一握の砂 石川 啄木
60分以内
悲しき玩具 石川 啄木
30分以内
  9,184 文字
呼吸すれば、胸の中にて鳴る音あり。
悲しき玩具 石川 啄木
30分以内
石川 啄木
60分以内
  15,479 文字
啄木鳥いにしへ聖者が雅典の森に撞きし、光ぞ絶えせぬみ空...
石川 啄木
60分以内
足跡 石川 啄木
60分以内
  19,377 文字
冬の長い国のことで、物蔭にはまだ雪が残つて居り、村端の...
足跡 石川 啄木
60分以内
二筋の血 石川 啄木
60分以内
  12,864 文字
夢の様な幼少の時の追憶、喜びも悲みも罪のない事許り、そ...
二筋の血 石川 啄木
60分以内
鳥影 石川 啄木
1時間〜
  100,222 文字
其小川靜子は、兄の信吾が歸省するというふので、二人の妹...
鳥影 石川 啄木
1時間〜
時代閉塞の現状 石川 啄木
30分以内
  10,439 文字
数日前本欄(東京朝日新聞の文芸欄)に出た「自己主張の思...
時代閉塞の現状 石川 啄木
30分以内
一利己主義者と友人との対話 石川 啄木
30分以内
  6,818 文字
Bおい、おれは今度また引越しをしたぜ。
一利己主義者と友人との対話 石川 啄木
30分以内
A LETTER FROM PRISON 石川 啄木
1時間〜
  37,912 文字
この一篇の文書は、幸徳秋水等二十六名の無政府主義者に關...
A LETTER FROM PRISON 石川 啄木
1時間〜
弓町より 石川 啄木
30分以内
  9,060 文字
食ふべき詩詩といふものに就いて、私は随分、長い間迷うて来た。
弓町より 石川 啄木
30分以内
散文詩 石川 啄木
30分以内
  11,283 文字
曠野路に迷つたのだ!と氣のついた時は、此曠野に踏込んで...
散文詩 石川 啄木
30分以内
弓町より 石川 啄木
30分以内
  9,338 文字
食うべき詩詩というものについて、私はずいぶん長い間迷う...
弓町より 石川 啄木
30分以内
女郎買の歌 石川 啄木
5分以内
  1,697 文字
『惡少年を誇稱す糜爛せる文明の子』諸君試みに次に抄録す...
女郎買の歌 石川 啄木
5分以内
雲は天才である 石川 啄木
1時間〜
  34,319 文字
六月三十日、S――村尋常高等小學校の職員室では、今しも...
雲は天才である 石川 啄木
1時間〜
渋民村より 石川 啄木
30分以内
  5,316 文字
杜陵を北へ僅かに五里のこの里、人は一日の間に往復致し候...
渋民村より 石川 啄木
30分以内
悲しき思出 石川 啄木
10分以内
  3,399 文字
◎本年四月十四日、北海道小樽で逢つたのが、野口君と予と...
悲しき思出 石川 啄木
10分以内
日本無政府主義者陰謀事件経過及び付帯現象 石川 啄木
60分以内
  16,024 文字
明治四十三年(西暦一九一〇)六月二日東京各新聞社、東京...
日本無政府主義者陰謀事件経過及び付帯現象 石川 啄木
60分以内
「一握の砂」広告 石川 啄木
5分以内
  128 文字
其身動く能はずして其心早く一切の束縛より放たれたる著者...
「一握の砂」広告 石川 啄木
5分以内
予の地方雑誌に対する意見 石川 啄木
5分以内
  226 文字
隨分長らく御無沙汰致し候ものかな、御許し下され度候、貴...
予の地方雑誌に対する意見 石川 啄木
5分以内
人間の悲哀 石川 啄木
5分以内
  265 文字
人間の悲哀とは、自己の範圍を知ることである。
人間の悲哀 石川 啄木
5分以内
無名会の一夕 石川 啄木
5分以内
  329 文字
この頃の短い小説には、よく、若い人達の自由な集會――文...
無名会の一夕 石川 啄木
5分以内
公孫樹 石川 啄木
5分以内
  464 文字
秋風死ぬる夕べの入日の映のひと時、ものみな息をひそめて...
公孫樹 石川 啄木
5分以内
無題 石川 啄木
5分以内
  580 文字
『樹木と果實』は赤色の表紙に黒き文字を以て題號を印刷す...
無題 石川 啄木
5分以内
一日中の楽しき時刻 石川 啄木
5分以内
  595 文字
復啓、以前は夕方に燈火のつく頃と、夜が段々更けて十二時...
一日中の楽しき時刻 石川 啄木
5分以内
氷屋の旗 石川 啄木
5分以内
  709 文字
親しい人の顔が、時として、凝乎と見てゐる間に見る見る肖...
氷屋の旗 石川 啄木
5分以内
吉井君の歌 石川 啄木
5分以内
  711 文字
自分も作家の一人である場合、他人の作を讀んで滿足の出來...
吉井君の歌 石川 啄木
5分以内
文芸中毒 石川 啄木
5分以内
  728 文字
我が田に水を引くといふことがある。
文芸中毒 石川 啄木
5分以内
いろ/\の言葉と人 石川 啄木
5分以内
  730 文字
少年の頃、「孝」といふ言葉よりも、「忠」といふ言葉の方...
いろ/\の言葉と人 石川 啄木
5分以内
歌集「嘲笑」序文 石川 啄木
5分以内
  767 文字
私はこの集の著者に一度も會つたことが無い。
歌集「嘲笑」序文 石川 啄木
5分以内
唱歌 石川 啄木
5分以内
  770 文字
校友歌澁民尋常小學校生徒のために。
唱歌 石川 啄木
5分以内
NAKIWARAI を読む 石川 啄木
5分以内
  804 文字
この集を一讀して先づ私の感じたのは、著者土岐哀果氏が蓋...
NAKIWARAI を読む 石川 啄木
5分以内
無題 石川 啄木
5分以内
  1,039 文字
幸徳等所謂無政府共産主義者の公判開始は近く四五日の後に...
無題 石川 啄木
5分以内
不穏 石川 啄木
5分以内
  1,068 文字
其日も、私は朝から例の氣持に襲はれた。
不穏 石川 啄木
5分以内
農村の中等階級 石川 啄木
5分以内
  1,141 文字
近頃農村の經營といふ事に關する著書が月に一册か二册は缺...
農村の中等階級 石川 啄木
5分以内
消息 石川 啄木
5分以内
  1,189 文字
本誌の編輯は各月當番一人宛にてやる事に相成り、此號は小...
消息 石川 啄木
5分以内
新しい歌の味ひ 石川 啄木
5分以内
  1,231 文字
人聲の耳にし入らば、このゆふべ、涙あふれむ、――もの言...
新しい歌の味ひ 石川 啄木
5分以内
火星の芝居 石川 啄木
5分以内
  1,449 文字
『何か面白い事はないか?』『俺は昨夜火星に行って来た』...
火星の芝居 石川 啄木
5分以内
心の姿の研究 石川 啄木
5分以内
  1,473 文字
夏の街の恐怖焼けつくやうな夏の日の下におびえてぎらつく...
心の姿の研究 石川 啄木
5分以内
大硯君足下 石川 啄木
5分以内
  1,624 文字
大硯君足下。
大硯君足下 石川 啄木
5分以内
田園の思慕 石川 啄木
10分以内
  2,151 文字
獨逸の或小説家がその小説の中に、田園を棄てて相率ゐて煤...
田園の思慕 石川 啄木
10分以内
小説「墓場」に現れたる著者木下氏の思想と平民社一派の消息 石川 啄木
10分以内
  2,645 文字
木下尚江著小説「墓場」。
小説「墓場」に現れたる著者木下氏の思想と平民社一派の消息 石川 啄木
10分以内
第十八号室より 石川 啄木
10分以内
  2,751 文字
いつとなく腹が膨れ出した。
第十八号室より 石川 啄木
10分以内
我が最近の興味 石川 啄木
10分以内
  2,895 文字
ヴオルガ河岸のサラトフといふ處で、汽船アレクサンダア二...
我が最近の興味 石川 啄木
10分以内
トルストイ翁論文 石川 啄木
10分以内
  3,643 文字
レオ・トルストイ翁のこの驚嘆すべき論文は、千九百四年(...
トルストイ翁論文 石川 啄木
10分以内
初めて見たる小樽 石川 啄木
10分以内
  3,826 文字
新らしき声のもはや響かずなった時、人はその中から法則な...
初めて見たる小樽 石川 啄木
10分以内
性急な思想 石川 啄木
10分以内
  3,872 文字
最近数年間の文壇及び思想界の動乱は、それにたずさわった...
性急な思想 石川 啄木
10分以内
呼子と口笛 石川 啄木
30分以内
  4,057 文字
はてしなき議論の後一九一一・六・一五・TOKYOわれら...
呼子と口笛 石川 啄木
30分以内
病室より 石川 啄木
30分以内
  4,231 文字
五百二十外は海老色の模造革、パチンと開けば、内には溝状...
病室より 石川 啄木
30分以内
雪中行 石川 啄木
30分以内
  4,411 文字
(第一信)岩見沢にて一月十九日。
雪中行 石川 啄木
30分以内
雲間寸観 石川 啄木
30分以内
  4,780 文字
雲間寸觀大木頭◎二十三日の議會は豫報の如く所謂三派連合...
雲間寸観 石川 啄木
30分以内