30分以内で読める石川啄木の短編作品

青空文庫で公開されている石川啄木の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編作品18篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全18件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
悲しき玩具石川啄木
30分以内
  8,221文字
  胸の中(うち)にて鳴る音あり。
悲しき玩具石川啄木
30分以内
時代閉塞の現状石川啄木
30分以内
  10,579文字
 数日前本欄(東京朝日新聞の文芸欄)に出た「自己主張の思想とし…
時代閉塞の現状石川啄木
30分以内
一利己主義者と友人との対話石川啄木
30分以内
  6,318文字
 B おい、おれは今度また引越しをしたぜ。
一利己主義者と友人との対話石川啄木
30分以内
散文詩石川啄木
30分以内
  10,699文字
 路に迷つたのだ!
散文詩石川啄木
30分以内
弓町より石川啄木
30分以内
  8,881文字
詩といふものに就いて、私は随分、長い間迷うて来た。
弓町より石川啄木
30分以内
弓町より石川啄木
30分以内
  9,346文字
詩というものについて、私はずいぶん長い間迷うてきた。
弓町より石川啄木
30分以内
渋民村より石川啄木
30分以内
  5,900文字
杜陵(とりやう)を北へ僅かに五里のこの里、人は一日の間に往復…
渋民村より石川啄木
30分以内
歌のいろ/\石川啄木
30分以内
  6,175文字
○日毎に集つて來る投書の歌を讀んでゐて、ひよいと妙な事を考へ…
歌のいろ/\石川啄木
30分以内
硝子窓石川啄木
30分以内
  4,787文字
『何か面白い事は無いかねえ。
硝子窓石川啄木
30分以内
雪中行石川啄木
30分以内
  4,312文字
一月十九日。
雪中行石川啄木
30分以内
札幌石川啄木
30分以内
  10,856文字
半生を放浪の間に送つて来た私には、折にふれてしみ/″\思出さ…
札幌石川啄木
30分以内
札幌石川啄木
30分以内
  10,441文字
半生を放浪の間に送つて來た私には、折にふれてしみじみ思出され…
札幌石川啄木
30分以内
病室より石川啄木
30分以内
  4,049文字
外は海老色の模造革、パチンと開けば、内には溝状に橄欖色(オリ…
病室より石川啄木
30分以内
郁雨に与ふ石川啄木
30分以内
  7,795文字
郁雨君足下。
郁雨に与ふ石川啄木
30分以内
所謂今度の事石川啄木
30分以内
  6,107文字
二三日前の事である。
所謂今度の事石川啄木
30分以内
刑余の叔父石川啄木
30分以内
  10,884文字
一年三百六十五日、投網打(とあみうち)の帰途(かへり)に岩鼻…
刑余の叔父石川啄木
30分以内
性急な思想石川啄木
30分以内
  4,114文字
最近数年間の文壇及び思想界の動乱は、それにたずさわった多くの…
性急な思想石川啄木
30分以内