【お知らせ】児童文学のみを検索できる「ブンゴウサーチ for Kids」をリリースしました。お子さまへの読み聞かせなどにぜひご活用ください。

5分以内で読める海野十三の短編作品

青空文庫で公開されている海野十三の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編3作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜3件 / 全3件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
海野十三氏の弁
(1948年)
海野十三
5分以内
  1,097 文字
「お道樂」の話ですか、それは困りましたね、私は酒もやらないしこの二三年からだの調子をわるくして...
海野十三氏の弁 海野十三
5分以内
「お道樂」の話ですか、それは困りましたね、私は酒もやらないしこの二三年からだの調子をわるくしてゐるので、たまに三軒茶屋あたりを散歩してくる位のところですから、人樣のやうな派手な「お道樂」はありませんね。
名士訪問記
(1939年)
海野十三
5分以内
  1,518 文字
編輯部からこの妙な訪問記事をたのまれて、正直なところ大いに弱っている。
名士訪問記 海野十三
5分以内
編輯部からこの妙な訪問記事をたのまれて、正直なところ大いに弱っている。
白銅貨の効用
(1933年)
海野十三
5分以内
  1,727 文字
シノプシス政府が鋳造せる白銅貨の効用について徹底的に論じた一文である。
白銅貨の効用 海野十三
5分以内
シノプシス政府が鋳造せる白銅貨の効用について徹底的に論じた一文である。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。