桜間中庸の全作品

青空文庫で公開されている桜間中庸の作品66篇を、おすすめ人気順に表示しています。


全66件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
桜間中庸
5分以内
  122文字
とて馬車 とろとろ 峠の眞晝よ ひらひら 蝶々よ 青い空だ…
桜間中庸
5分以内
朝の山道桜間中庸
5分以内
  133文字
朝ぎり 流れる 山のみち ほのぼの―― 草つぱ ふんで 足…
朝の山道桜間中庸
5分以内
お馬がかへる桜間中庸
5分以内
  64文字
お馬がかへる 鑛山(やま)からかへる さくらの花を 鞍につけ…
お馬がかへる桜間中庸
5分以内
蚊遣火桜間中庸
5分以内
  82文字
厩のねわらを かへたあと 庭に蚊遣火 たきました 弟ねかし…
蚊遣火桜間中庸
5分以内
蝙蝠桜間中庸
5分以内
  101文字
ひつそり 蝙蝠を待つてた 草の葉は 夜露にぬれてた そつ…
蝙蝠桜間中庸
5分以内
七面鳥のこゑ桜間中庸
5分以内
  74文字
七面鳥のこゑは 空までとほる あをい空だから カロカロカロロ…
七面鳥のこゑ桜間中庸
5分以内
すかんぽ原桜間中庸
5分以内
  96文字
すかんぽ原は 夕やけしてた 赤ん坊おぶつて 探していつた …
すかんぽ原桜間中庸
5分以内
ほろほろほろりん桜間中庸
5分以内
  92文字
ほろほろほろりん 垣のそとを どこのねえやだか ゆきました …
ほろほろほろりん桜間中庸
5分以内
山の駅桜間中庸
5分以内
  196文字
汽車がきてます山の驛 驛長さんと機關手と お話してます立つた…
山の駅桜間中庸
5分以内
青い窓桜間中庸
5分以内
  109文字
へちま 垂れてる 青い窓―― ピアノの 音(ね)してた 青…
青い窓桜間中庸
5分以内
一番幌馬車桜間中庸
5分以内
  107文字
駈けて行きます 霧の街 一番幌馬車 カポカポと 駈けてゆき…
一番幌馬車桜間中庸
5分以内
お空の川桜間中庸
5分以内
  95文字
お空を流れる白い川 ミルクの色の遠い川 あれは鷺でせう 白い…
お空の川桜間中庸
5分以内
お巡さん桜間中庸
5分以内
  125文字
朝の八時は鈴懸に ほうやり霧が吸はれてる 警察署まへの停留…
お巡さん桜間中庸
5分以内
開通祝ひ桜間中庸
5分以内
  106文字
明治通りのアスフアルト 開通祝ひのいゝ日です 銀バス並んで通…
開通祝ひ桜間中庸
5分以内
草の実桜間中庸
5分以内
  115文字
知らないか 知らないか 子牛は草の實知らないか 子牛のしつぽ…
草の実桜間中庸
5分以内
白ホテル桜間中庸
5分以内
  104文字
港の風の吹いて來る 海岸通りの白ホテル 異人の子供がつきまし…
白ホテル桜間中庸
5分以内
水兵さん桜間中庸
5分以内
  128文字
水兵さんのまちを 水兵さんがとほる  タツプ タツプ タツプ…
水兵さん桜間中庸
5分以内
月夜桜間中庸
5分以内
  115文字
月夜はみんな青いでせう 山羊の髭も青いでせう 白熊の背も青い…
月夜桜間中庸
5分以内
月夜のバルコン桜間中庸
5分以内
  117文字
バラのお家のバルコンは 蟻さん月見のお客樣 「ほうら月だ」と…
月夜のバルコン桜間中庸
5分以内
波とかもめ桜間中庸
5分以内
  161文字
藻はゆれ 藻はゆれ 波はゆれ かもめ ツイツイ 波をする ホ…
波とかもめ桜間中庸
5分以内
日光浴室桜間中庸
5分以内
  197文字
日光浴室(さんるうむ)  蔦がここまでのびました  らるらる…
日光浴室桜間中庸
5分以内
花とお馬桜間中庸
5分以内
  97文字
お馬がたれた なあがいおくび 菜の花たべようと そうろりたれ…
花とお馬桜間中庸
5分以内
馬場桜間中庸
5分以内
  105文字
馬場は四角だ  四角に歩め 足並そろへて  ホイ トロツト …
馬場桜間中庸
5分以内
街の灯桜間中庸
5分以内
  96文字
見てたよ 窓からじつと 遠い街の灯 ほらね お星樣の下の空…
街の灯桜間中庸
5分以内
桜間中庸
5分以内
  124文字
波止場近くの白い船 波が寄せます  タポ タポン  ホラ タ…
桜間中庸
5分以内
港にはいる汽船桜間中庸
5分以内
  110文字
みなとの海は  みどりのびろうど テーブル掛のやうな  白い…
港にはいる汽船桜間中庸
5分以内
港のあいさつ桜間中庸
5分以内
  97文字
お船とお船で 笛がなる 笛がなる 汽笛であいさつ ぽう お天…
港のあいさつ桜間中庸
5分以内
コスモスとお母さま桜間中庸
5分以内
  112文字
コスモスの 咲いてるお庭 お母さまは せんたくなさる コス…
コスモスとお母さま桜間中庸
5分以内
レインコートを着たてんと虫桜間中庸
5分以内
  95文字
春の雨は 絹の雨 レインコートのてんと虫 ペンペン草のてつぺ…
レインコートを着たてんと虫桜間中庸
5分以内
お月さまとお星さま桜間中庸
5分以内
  68文字
黄金のお皿へ 兎がとびこみました バアラリと黄金色の金平糖が…
お月さまとお星さま桜間中庸
5分以内
鴎と月桜間中庸
5分以内
  48文字
鴎が月を追ひかける ひいふうみいよ いむなやこのと 波をこえ…
鴎と月桜間中庸
5分以内
虹のある日桜間中庸
5分以内
  59文字
森のずつと奧の 沼のほとりで 銀狐が三匹 ミルク色の雲にのつ…
虹のある日桜間中庸
5分以内
春になる桜間中庸
5分以内
  39文字
雲が浮いてらあ―― 猫柳が浮いてらあ―― キラツと魚のお腹が…
春になる桜間中庸
5分以内
桜間中庸
5分以内
  80文字
葉の葉かげにポツチリと 青い瓦斯燈つきました ガス燈の下には…
桜間中庸
5分以内
むぐらと月桜間中庸
5分以内
  77文字
むぐらの子供が 散歩に出かけます 月はミルクをかけたやうに …
むぐらと月桜間中庸
5分以内
椰子と黒ん坊桜間中庸
5分以内
  105文字
黒ん坊たちは椰子の實を落します 青い湖水に月が降りてゐます …
椰子と黒ん坊桜間中庸
5分以内
夢の国桜間中庸
5分以内
  106文字
お目目のおへやの小ちやいドアーを     そつと誰だかしめて…
夢の国桜間中庸
5分以内
〔女は ライラツクのにほひを好むと〕桜間中庸
5分以内
  54文字
女は ライラツクのにほひを好むと ストローはメロンソーダ水を…
〔女は ライラツクのにほひを好むと〕桜間中庸
5分以内
〔鏡に顎をつき出して〕桜間中庸
5分以内
  56文字
鏡に顎をつき出して ぱんぱん ぱんぱん 浴槽にひとり浸つて …
〔鏡に顎をつき出して〕桜間中庸
5分以内
〔金魚は青空を食べてふくらみ〕桜間中庸
5分以内
  75文字
金魚は青空を食べてふくらみ 鉢の中で動かなくなる 鳩だか 鉢…
〔金魚は青空を食べてふくらみ〕桜間中庸
5分以内
〔花園から月かげが〕桜間中庸
5分以内
  146文字
花園から月かげが 帷をほのかな紫にけぶらせて マダムの室を訪…
〔花園から月かげが〕桜間中庸
5分以内
〔ペーブメントからアスフアルトへ〕桜間中庸
5分以内
  90文字
ペーブメントからアスフアルトへ アスフアルトからペーブメント…
〔ペーブメントからアスフアルトへ〕桜間中庸
5分以内
散髪屋の夜桜間中庸
5分以内
  89文字
さんぱつやの 窓の月は くさい髮の にほひがする みゝずが …
散髪屋の夜桜間中庸
5分以内
石碑桜間中庸
5分以内
  100文字
あをい木 あをい草 思ひ出をひめて 石碑は靜もりて立てり …
石碑桜間中庸
5分以内
天体現象桜間中庸
5分以内
  86文字
月に迫る金星―― 月に迫る金星―― 瞬間―― 雲はカーテンを…
天体現象桜間中庸
5分以内
赤穂御崎詠草集桜間中庸
5分以内
  533文字
――カムバスを立つ―― 岳の上はひたに靜もり妹は合歡の木の…
赤穂御崎詠草集桜間中庸
5分以内
城山城趾にて桜間中庸
5分以内
  113文字
頬にしぶく氷雨忘れて一時を敗軍の士の心しのびぬ かなしさは…
城山城趾にて桜間中庸
5分以内
冬の逗子桜間中庸
5分以内
  361文字
わびしさのつもれば獨り訪ね來て悲しき海の冬を聞くなり 水面…
冬の逗子桜間中庸
5分以内
桜間中庸
5分以内
  109文字
賣店の女の顏の明るさはアスフアルト敷くこの街の顏 行ずりに…
桜間中庸
5分以内
わがあけくれのうた桜間中庸
5分以内
  566文字
寢がへりを打てばかなしもザラザラと腦のくづるゝうつろなる音 …
わがあけくれのうた桜間中庸
5分以内