🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

1時間〜で読める内田魯庵の長編作品

青空文庫で公開されている内田魯庵の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編3作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,001文字〜の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜3件 / 全3件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
淡島椿岳
(1916年)
内田魯庵
1時間〜
  29,196 文字
震火で灰となった記念物の中に史蹟というのは仰山だが、焼けてしまって惜まれる小さな遺跡や建物がある。
淡島椿岳 内田魯庵
震火で灰となった記念物の中に史蹟というのは仰山だが、焼けてしまって惜まれる小さな遺跡や建物がある。
硯友社の勃興と道程
(1916年)
内田魯庵
1時間〜
  34,005 文字
飯田町の中坂――馬琴と「まどき」と思案外史震災で破壊された東京の史蹟のその中で最も惜まれる一つ...
硯友社の勃興と道程 内田魯庵
飯田町の中坂――馬琴と「まどき」と思案外史震災で破壊された東京の史蹟のその中で最も惜まれる一つは馬琴の硯(すずり)の水の井戸である。
二葉亭四迷の一生
(1909年)
内田魯庵
1時間〜
  56,154 文字
二葉亭の歿後、坪内、西本両氏と謀って故人の語学校時代の友人及び故人と多少の交誼ある文壇諸名家の...
二葉亭四迷の一生 内田魯庵
二葉亭の歿後、坪内、西本両氏と謀って故人の語学校時代の友人及び故人と多少の交誼ある文壇諸名家の追憶または感想を乞い、集めて一冊として故人の遺霊に手向けた。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。