🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める大倉燁子の短編作品

青空文庫で公開されている大倉燁子の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編6作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜6件 / 全6件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
魔性の女
(1949年)
大倉燁子
30分以内
  10,879 文字
会社を退出した時には桃子にも連れがあったので、本庄とは別々の電車に乗ったが、S駅を降りると、彼...
魔性の女 大倉燁子
会社を退出した時には桃子にも連れがあったので、本庄とは別々の電車に乗ったが、S駅を降りると、彼はもう先に着いて待っていた。
妖影
(1934年)
大倉燁子
30分以内
  11,493 文字
一、暗号応接室に入った時、入れ違いに出て行った一人の紳士があった。
妖影 大倉燁子
一、暗号応接室に入った時、入れ違いに出て行った一人の紳士があった。
和製椿姫
(1948年)
大倉燁子
30分以内
  9,873 文字
私が玄関の格子を開けると、母が馳け出して来て、「御殿山の東山さんからお使いが見えたよ、今朝っか...
和製椿姫 大倉燁子
私が玄関の格子を開けると、母が馳け出して来て、「御殿山の東山さんからお使いが見えたよ、今朝っから、三度も」と急きこむように云った。
魂の喘ぎ
(1947年)
大倉燁子
30分以内
  10,603 文字
××新聞社の編集局長A氏は旧侯爵藤原公正から招待状を貰った。
魂の喘ぎ 大倉燁子
××新聞社の編集局長A氏は旧侯爵藤原公正から招待状を貰った。
鷺娘
(1946年)
大倉燁子
30分以内
  11,421 文字
「まゆみちゃん、何のお話かと思って飛んで来たら、いやあよ、またあの縁談なの?私はやっぱり一生独...
鷺娘 大倉燁子
「まゆみちゃん、何のお話かと思って飛んで来たら、いやあよ、またあの縁談なの?私はやっぱり一生独身で、芸術に精進する積りなんだから、お断りしますよ」百合子はさっぱりと云った。
あの顔
(1948年)
大倉燁子
30分以内
  11,702 文字
刑事弁護士の尾形博士は法廷から戻ると、久しぶりにゆっくりとした気分になって晩酌の膳にむかった。
あの顔 大倉燁子
刑事弁護士の尾形博士は法廷から戻ると、久しぶりにゆっくりとした気分になって晩酌の膳にむかった。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。