1時間〜で読める横光利一の長編作品

青空文庫で公開されている横光利一の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編8作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,000文字〜の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜8件 / 全8件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
旅愁 横光 利一
1時間〜
  619,462 文字
家を取り壊した庭の中に、白い花をつけた杏の樹がただ一本...
旅愁 横光 利一
1時間〜
上海 横光 利一
1時間〜
  158,121 文字
この作品は私の最初の長篇である。
上海 横光 利一
1時間〜
日輪 横光 利一
1時間〜
  54,078 文字
序章乙女たちの一団は水甕を頭に載せて、小丘の中腹にある...
日輪 横光 利一
1時間〜
厨房日記 横光 利一
1時間〜
  24,226 文字
厨房(ちゅうぼう)日記横光利こういう事があったと梶(...
厨房日記 横光 利一
1時間〜
微笑 横光 利一
1時間〜
  26,871 文字
次の日曜には甲斐へ行こう。
微笑 横光 利一
1時間〜
馬車 横光 利一
1時間〜
  31,610 文字
由良は多木の紹介で脳に特効あるという彼の郷里の温泉へ行...
馬車 横光 利一
1時間〜
欧洲紀行 横光 利一
1時間〜
  101,390 文字
二月二十二日[注・昭和十一年]家人への手紙今さき門司を出た。
欧洲紀行 横光 利一
1時間〜
夜の靴 横光 利一
1時間〜
  116,217 文字
八月――日駈けて来る足駄の音が庭石に躓いて一度よろけた。
夜の靴 横光 利一
1時間〜