🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

5分以内で読める山之口貘の短編作品

青空文庫で公開されている山之口貘の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編8作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜8件 / 全8件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
初恋のやり直し 山之口貘
5分以内
  1,645 文字
小学校の六年生になってからのこと、ぼくは机の前に座っていても、それは父や兄などの手前で、勉強し...
初恋のやり直し 山之口貘
小学校の六年生になってからのこと、ぼくは机の前に座っていても、それは父や兄などの手前で、勉強しているふりをしているにすぎなかった。
雨あがり 山之口貘
5分以内
  1,621 文字
その日、朝は、どしゃ降りなのであったが、午後になると、からりと晴れて、縁側に陽がさした。
雨あがり 山之口貘
その日、朝は、どしゃ降りなのであったが、午後になると、からりと晴れて、縁側に陽がさした。
池袋の店
(1953年)
山之口貘
5分以内
  1,676 文字
池袋は、いま、時々刻々に変貌しつつあるのだ。
池袋の店 山之口貘
池袋は、いま、時々刻々に変貌しつつあるのだ。
声をあげて泣く
(1954年)
山之口貘
5分以内
  398 文字
かつて、「むらさき」という雑誌があった。
声をあげて泣く 山之口貘
かつて、「むらさき」という雑誌があった。
自伝
(1955年)
山之口貘
5分以内
  1,606 文字
本名山口重三郎。
自伝 山之口貘
本名山口重三郎。
おきなわやまとぐち
(1962年)
山之口貘
5分以内
  1,616 文字
おんなじ沖縄出身である旧知の男に出会したところ、かれはぼくに「あなたの放送を聞きましたよ」と言...
おきなわやまとぐち 山之口貘
おんなじ沖縄出身である旧知の男に出会したところ、かれはぼくに「あなたの放送を聞きましたよ」と言ったが、「しかしあなたの日本語はひどいもんですな、まるでおきなわやまとぐちのまる出しじゃありませんか」と来たのである。
装幀の悩み
(1956年)
山之口貘
5分以内
  1,665 文字
ぼくの最初の詩集『思弁の苑』を出版したのは、昭和十三年の八月である。
装幀の悩み 山之口貘
ぼくの最初の詩集『思弁の苑』を出版したのは、昭和十三年の八月である。
暴風への郷愁
(1954年)
山之口貘
5分以内
  1,824 文字
郷里の沖縄から、上京したのは大正十一年の秋のことであったがその年の冬に、はじめて、ぼくは雪を見た。
暴風への郷愁 山之口貘
郷里の沖縄から、上京したのは大正十一年の秋のことであったがその年の冬に、はじめて、ぼくは雪を見た。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。