🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

10分以内で読める山之口貘の短編作品

青空文庫で公開されている山之口貘の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編8作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,001〜4,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜8件 / 全8件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
あとの祭り 山之口貘
10分以内
  2,241 文字
この間の朝、裏の井戸端へ顔を洗いに行くと、近所の人に出会したので、「おはようごさいます。
あとの祭り 山之口貘
この間の朝、裏の井戸端へ顔を洗いに行くと、近所の人に出会したので、「おはようごさいます。
夏向きの一夜
(1950年)
山之口貘
10分以内
  2,148 文字
争えないもので、顔までがいつのまにやらそういう顔つきになってしまったのであろう。
夏向きの一夜 山之口貘
争えないもので、顔までがいつのまにやらそういう顔つきになってしまったのであろう。
沖縄帰郷始末記
(1959年)
山之口貘
10分以内
  2,021 文字
三十五年ぶりで郷里に帰り、ついこのごろになって帰京した。
沖縄帰郷始末記 山之口貘
三十五年ぶりで郷里に帰り、ついこのごろになって帰京した。
つまり詩は亡びる
(1937年)
山之口貘
10分以内
  2,295 文字
かつて、アンドレ・ジイドのソヴィエットへの関心を知るや否や、それを以て直ちに、赤化したアンドレ...
つまり詩は亡びる 山之口貘
かつて、アンドレ・ジイドのソヴィエットへの関心を知るや否や、それを以て直ちに、赤化したアンドレ・ジイドと見なしたかのような観方をした人々が、日本の国にあったと記憶する。
楽になったという話 山之口貘
10分以内
  2,374 文字
とにかく、靴も高くなった。
楽になったという話 山之口貘
とにかく、靴も高くなった。
宝くじ・その後 山之口貘
10分以内
  2,434 文字
池袋のコーヒー店で、I氏を待っている間を、顔見知りの常連の人達が来るたびに、宝くじを買ったこと...
宝くじ・その後 山之口貘
池袋のコーヒー店で、I氏を待っている間を、顔見知りの常連の人達が来るたびに、宝くじを買ったことがあるかどうかを一々たずねてみた。
梯梧の花 山之口貘
10分以内
  2,506 文字
ぼくが、まだ、おっぱいをのんでいたころのある日のことである。
梯梧の花 山之口貘
ぼくが、まだ、おっぱいをのんでいたころのある日のことである。
チャンプルー
(1956年)
山之口貘
10分以内
  3,137 文字
このごろの泡盛屋では、琉球料理を食べさせるようになったので琉球出身のぼくなどにとっては何よりである。
チャンプルー 山之口貘
このごろの泡盛屋では、琉球料理を食べさせるようになったので琉球出身のぼくなどにとっては何よりである。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。